2015年2月10日 (火)

イベント出展情報2015

ご無沙汰しておりますが、生きてます。
カメの歩みではありますが、とりあえず2015年に確定しているイベント出展情報をば!
遊蛾堂で、展示したりグッズ販売したりします。


●第五回mozo mozo- 虫・蟲・展

2015年2月18日(水)~3月1日(日) 高円寺たまごの工房
http://tamagonokobo.com/

B8rgl2tciaapnv0


●昆虫アートフェスティバル
2015年3月28日(土)~ 4月19日(日) 北杜市オオムラサキセンター
http://oomurasaki.net/calendar/detail.html?mc_id=1360


●アニマル クリエイターズ カーニバル 
2015年4月4日(土) ・ 5日(日) 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
http://animal-creators.com/index.html


なお、イベント情報はこちらの遊蛾堂HPでもご覧いただけます。
新作&新グッズもぼちぼちながら準備しています、現在進行形で。
機会がございましたら、足を運んでいただければ嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

アクアマリンふくしま:夏季企画展「むしの学校」

イベントのお知らせです。
アクアマリンふくしまの企画展「むしの学校」に出展します。

Hp_2

アクアマリンふくしま企画展「むしの学校」

平成26年7月5日(土)~9月15日(月・祝)開校


http://www.marine.fks.ed.jp/news/event/2014/2014mushi.html


物販のほか、今回は企画展ポスターを担当された箱庭動物園の安斉俊さんのワークショップのお手伝いもさせていただきます。


●ワークショップ
空飛ぶゲンゴロウ!飛ばそうミニカイト(凧)!(箱庭動物園)

日時:7月19日、20日(両日とも3回実施、各30分)
講師:安斉俊(箱庭動物園)、Chiaki(遊蛾堂)

※講師の安斉さんのブログはこちら
箱庭動物園 http://hakozoo.blog94.fc2.com/


●物販(遊蛾堂)
日時:9月14日、15日

いつも通り、「遊蛾堂」名義で蛾グッズ等を販売いたします。
とりあえず予定では、下記グッズは持って行く予定です。
新作も・・・・・・作れるように頑張ります。


オオミズアオ&オナガミズアオ両面クリアファイル

1402032



メモ帳(ヨシカレハ、イボタガ)
1402033


スタンプ(チャバネフユエダシャク、エゾギクトリバ)
1402183_2



A4キャンバストート(イボタガ、アケビコノハ)

1406306

1406305_2



各種ステッカー

Yamamayu_2



他にもたくさんの方がワークショップ、物販と出展されています。
皆さまお誘いあわせの上、足を運んでいただけると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

【イベント告知】「トリ・とり・鳥 展」に出ます!

虫だけではありません、鳥も描けるんだ!ってことで。
お馴染みたまごの工房の企画展「トリ・とり・鳥 展」に参加します。
いつものごとく、遊蛾堂の2人組Chiaki&Palpiですが、野鳥を頑張ってます!(笑)

Blfi9rvccaasvx4jpg_large


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆トリ・とり・鳥 展◆

たまごの工房
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南3-60-6

5月14日(水)~5月25日(日) 月曜休廊
12:00~19:30(日)
(最終日のみ18:00まで)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

●Chiakiのグッズ&作品

根室海鳥三兄弟リングメモ帳
1405089

根室で見られる海鳥、エトピリカ、ウトウ、ケイマフリのリングメモ帳です。
海洋に暮らす故にあまり馴染みがないだろう海鳥たちに、少しでも目を向けてもらえたらと思って作りました。


缶バッジ「カンムリウミスズメ」
1405096
三宅島ではチンチクと呼ばれているカンムリウミスズメ。
日本や韓国の限られた島でしか繁殖をしていません。
カンムリウミスズメとそれを支える豊かな海をテーマにした缶バッジです。


ポストカード「サルルンカムイ-エゾカンゾウの花束」

14050810_4

「サルルンカムイ」とは湿原の神様。
アイヌ語でタンチョウのことをそう呼びます。
雪原のタンチョウが有名ですが、緑と花に囲まれた湿原の描きたかったので。
北海道の短い夏を謳歌するタンチョウも、雪原に負けないくらい美しいですよ。




●Palpiのグッズ&作品

水鳥貝合わせシリーズ
1405086_5

1405087_3

1405085_2

オスとメスでセット、全5種類です。
1点ずつ手作りです。

野鳥ミニトートバッグ

1405088_2

こちらも手作りで、ステンシル型もオリジナルです。
表は、シジュウカラ、ヤマガラ、コガラ、エナガ、ヒガラ。
裏は、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ。


今回も多くの作家さんが参加され、見所が盛りだくさんです。
お誘い合わせの上、是非、足を運んでいただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

伊丹市昆虫館 企画展「虫のデザイン ~昆虫はアートだ!~」

兵庫県の伊丹市昆虫館にて開催の企画展に作品を展示していただいています。
これまで私が描いた蛾イラスト全てのほか、もぞ蟲展に一緒に出品した知人Palpiのどんぐり帽子で作ったイモムシ「どんぐりイモムシ」の全作品を提供させていただいています。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆企画展「むしのデザイン~昆虫はアートだ!~」◆

会期:4月16日~7月7日 

場所:伊丹市昆虫館 2階第2展示室
http://www.itakon.com/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


もぞ蟲展を含め、一緒に頑張ってきた愉快で素敵な仲間たちの作品も展示されています。
彼らと同じ場所で作品を並べられること、とても光栄に思います。
虫の魅力と虫への愛をあらゆる方向から詰め込んだ素晴らしい作品ばかりです。
伊丹市昆虫館という昆虫の聖地、是非、多くの方に足を運んでいただければ幸いです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

【イベント告知】もぞもぞ虫・蟲展に出ます!

久々の更新ですが、イベント告知です。
今年も高円寺のたまごの工房で開催される「もぞもぞ虫・蟲展に参加します。

1402031


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆-mozo mozo- 虫・蟲 展◆

たまごの工房
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南3-60-6

2月18日(火)~3月2日(日) 月曜休廊
12:00~19:30(日)
(最終日のみ18:00まで)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今回は遊蛾堂Chiaki & Palpiで参加します。
新作ちょこっとと、今までのグッズちょこっとを出す予定です。
なまけっとで展示したオオミズアオとオナガミズアオのタペストリーも展示販売します。

1402032

タペストリーは高過ぎる&デカ過ぎるよ!って方には、同柄のA4クリアファイルを。(笑)
両面印刷で、片面がオオミズ、もう片面がオナガミズになってます。

1402033

相変わらずですが、ヨシカレハとイボタガのメモ帳も出します。


★新作★

1402183_2

新作で、蛾スタンプ作りました!

【左】蛾界のホルスタインことチャバネフユエダシャクのメス
【右】ガガンボではないのよ、エゾギクトリバ

・・・・・・です。
ニーズはどこかに忘れてきました。
遊蛾堂は、好きなものを作ります。
我が道です。(笑)


1402184_3

あと、後輩のPalpiがどんぐりの帽子(殻斗)で見事なイモムシを製作しました。
こちらを2種類ずつのポストカードにして販売します。
もれなく、簡単な作り方シートもついてきますので、是非、多くの方にマイイモムシを作ってもらえればなと思います!

なお、会場では実物(非売品)も展示しています。
着色前の見本も置いてありますので、こちらも併せてご覧ください。


今回は多くの作家さんが参加されます。
素敵な虫ワールドが展開されること間違いなしですので、是非、足を運んでいただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

【順次更新】「なまけっと」に出展します。

だいぶご無沙汰してます。
相変わらず、撮ったり、採ったり、描いたり、飼育したりの毎日を送っております。
なかなかデータの整理も追いつかず、写真の整理も追いつかず・・・・・・好きなことというのは、やってもやっても先が見えないというか、底が見えないというか。(笑)
自然は絶対に私たちを飽きさせないんですよね、恐ろしい!

さて、イベントのお知らせです。
11月に生き物好きが集まるアートの祭典「なまけっと」が開催されます。
私も『遊蛾堂』として、蛾作品と蛾グッズを携えて、出展いたします。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 

◆いきものマーケット(なまけっと)◆

2013年11月2日(土) 10:00~17:00
東京卸商センター(東京都浅草橋駅から徒歩5分)
   一般参加費 500円

◆公式HP
http://ikimonomarket.island.ac/

◆出展者紹介
http://namaket.blog.fc2.com/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



Namaketto01_2


タペストリー、ポストカード、トートバッグ、フェイスタオル、メモ帳、クリアファイルを販売します。
全ての入稿が済みましたので、ほぼ確定です。


なお、新作タペストリーの絵柄はこちら(↓)
オオミズアオ(左)とオナガミズアオ(右)になります。
類似種ということで対になるよう描きましたが、タペストリーはそれぞれ独立しています。
B2より少し大きいサイズのタペストリーです。

1310163


生き物好きによる、生き物好きのための、とっても素敵なイベントです。
他のサークルさんも生き物愛に溢れるものばかりです!
是非、遊びにいらしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

蛾以外の虫とか。

描くこともありますよと。
ただ入魂具合が蛾に比べると-30%くらいですが。(笑)

1307021
ハラビロカマキリ……的なもの。
色数ケチったら、ハイライト強過ぎて、てっかてかしてもーた。

1307022_2
チッチゼミ……的なもの。(またそれか)
胸部が黄色黄色し過ぎてます。
図鑑には黒いセミって書いてありましたが、けっこう体表面は色模様が入り組んでいるセミだなぁという印象ですが、時間的問題で、そこまでは描き込みませんでした。


1307023
ミンミンゼミ……的なもの。(いい加減しつこいか)
顔書いてて思いましたが、キングオブカメムシ!って感じですね。
あと体型がどすこーい!って感じ?


カマキリは顔面。
セミは翅の翅脈を描いているときが、非常に面倒臭くも楽しかったです。
蛾が描きたくなってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

ゴマフリドクガ

ぼちぼち今年度の幼虫記録をデータ入力しています。
写真撮ったはずなのになかったして、やっぱりこういうことはこまめにやらなきゃダメですね。
まとめてやろうと思うと、こうなる。

とりあえず、今日までで61個体+αくらいの幼虫を飼育してました。(爆)
当然、途中で脱落する個体も多々おりますので、イコール羽化数でありませんが;
まだ種数は数えてませーん。

データ整理と同様、ブログにもちょっとずつ上げていこうと思いつつ……。
本日はゴマフリドクガたんについて。
まずは幼虫。(↓)


1306111


私はイモムシよりもケムシが好きなので。
例えかぶれることになろうとも、ドクガの仲間の飼育はやめられない病気です。(爆)


あと、真面目な理由(?)として、ゴマフリドクガとキドクガ幼虫の違いが感覚的にイマイチぱっとしないので、それを克服してやろうというね。
ネットの画像検索は明らかに両種混ざってる気がするんですけど、正解の感覚が私の中で曖昧なので非常に悩ましいのです。
図鑑も何冊か見てるんですが、どうも統一性が見出せない……。
もう飼育してしまおうと考えが至った次第です。


ケムシマイスターにオレはなる!!!!
(そんなものはありません)




1306112

1306113_2


 

で、まぁ、羽化したのは上の写真の通り、ゴマフリドクガでした。
羽化時期的にも、まぁ、春はゴマフリドクガでしょうね。
夏になるとこれにキドクガ成虫が混じってくるのかな。
っていうか、キドクガ幼虫も探さないとねー。


<飼育記録>
2013年4月14日 アラカシにて幼虫採集
2013年5月11日 羽化

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

日本の昆虫

密林の評価★マークが半端ないという、不動の一冊。
いや、二冊か。(笑)
虫屋の皆さまの生の評価も上々だったので、これは買わない手はないでしょう!


いつも本気だけど、更に本気でオススメ!
日本の昆虫1400!
ぽろりもあるよ……じゃなかった、2巻もあるよw



ポケット図鑑なのに、充実した情報!
識別のための検索表がついているのが大変素晴らしいと思いました。
しかも、種数の膨大な昆虫の検索表なのにいたってシンプル。
掲載種を身近な昆虫に絞っているとしても、非常に見やすく分かりやすい検索表です。
ちょこちょこ載ってる虫についてのコラムも、昆虫観察への興味を引き立ててくれて◎。
読み物的な面白さも兼ね備えています。

私が蛾をやるので、特に感じるところかもしれませんが。
展翅写真や展足写真といった標本写真を用いてないのが非常に分かりやすい。
私の経験上、一般の方は展翅された蛾や蝶の写真を見てもピンと来ないことが多いように感じています。
図鑑で調べるにも、ある一定のレベルというかコツを求められるのです。
その点、この図鑑は野外で静止している生体そのものの姿の写真なので、同定の際の絵合わせでピッタリくるはず。
恐らく多くの人が、こんな図鑑を待っていたのではないでしょうか。


「昆虫なんて、分からんし!」
……いやいや、そんなことを言わないで、まずはぱらぱらっと捲ってみてください。
昆虫のフォルムがくっきり活きた白バック写真、少しでも「綺麗だな」とあなたが思ったならば、それはもう虫側の勝利です。(笑)
きっと野外で直接観察してみたくなる……はずっ!!!!

あ、外で図鑑が汚れるのが気になる方は。
使う用と保存用の二冊を買えばいいんじゃな~いw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

【アケビコノハ】キャンバストート

アケビコノハのイラスト描いたけど、グッズ化してないなーと思いまして。
こんなん作ってみました!

【表】
1305141_2


【裏】
1305142




A4サイズが入るキャンバストートバッグです♪
これでお出かけきゃっきゃっ! イボタガタオルも入れてうふふ!
……という、私の夢と欲望しか詰まってません。(爆)


蛾のグッズがなければ、自分で作ってしまえばいいじゃない。
わっはっはっ!






……実は蛾の羽化記事にしようと思ってたんですが、データを職場に忘れてきたので。
蛾グッズでその場を濁してみました;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«神樹蚕