« アオダイショウ膿腫?③ | トップページ | 投薬3週間後 »

2006年8月27日 (日)

アオダイショウ膿腫?④

8/27の本日、死亡を確認。

昨日の晩の発作から、危ないだろうという覚悟はあった。
こういう予感は良く当たる。
案の定、バイトから帰宅後、水入れに没して死んでいるのを確認。
朝の時点ではまだ生きていたので、昼~夕方にかけて息絶えたのだと思われる。

P8280455
















昨晩と同じく、体を激しく捩った状態で死亡。
水入れの中でもがいて窒息したのか、力尽きて水入れに没したのかは不明。
ただ、筋肉の波打ち方が激しかったので、相当苦しかったのではないかと思うと、心が痛い。

P8280458
















開口しっ放し。
脱皮からなのか、病気からなのか、腹部の色が非常に悪かったのが印象的。
(汚い黄土色に変化していた)

P8280456
















総排泄孔も開きっぱなし。
臭腺から例のヘビ臭い液体がたくさん出て、ペットシーツを濡らしていた。
敵を撃退する一つの手段として臭いを出すのだとすると、そのくらい切羽詰まった辛さだったのかもしれない……。

P8280457
















凄い形相で死亡;
細菌感染などが疑われるが、原因は残念ながら定かではない。
あくまで素人の推測である。

神経か脳がやられて、あのような行動をとったのか。
それとも病気の痛さや辛さから、あのような行動が見られたのか。
もう少し原因なり、要因なりがはっきりすれば今後の飼育にもっと活かせるのだが……;

2004年のGWに山梨県の山中で捕獲したWC個体。
2年と少しで死なせてしまう結果となった。
明日、抗生物質投与後の診察だったのだが、残念だ。
ヘビ飼い2匹目のヘビであり、2匹目のアオダイショウであり、そしてヘビ飼育を始めてから1番最初に死なせてしまった個体。
初心を忘れることなく、残った個体達の飼育にあたっていきたいと強く思う。

飼育環境が自己満足で終わらぬように。
最適な環境を追求していきたい。

|

« アオダイショウ膿腫?③ | トップページ | 投薬3週間後 »

コメント

翠さん、旅立ってしまわれたのですね。
清潔な環境でしたのに細菌が増えてしまったんでしょうか。
病院で健康診断ができればいいのに、と思ってしまいます。
><

投稿: still | 2006年8月31日 (木) 18:56

★still様

旅立ってしまわれました……。
細菌なんだかウィルスなんだか、はたまた全く別の要因だったのか……かなりの病状急変でした。
爬虫類を診てくれる病院でも、やはりまだ分からないことは多いようで……翠のことが1つのデータとなって他の患者さんのお役に立てればいいな、と思っております。

爬虫類の病院はなかなか少ないですが、頼れる獣医さんを探しておくと安心ですよ。

投稿: ちあき | 2006年8月31日 (木) 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/11639041

この記事へのトラックバック一覧です: アオダイショウ膿腫?④:

« アオダイショウ膿腫?③ | トップページ | 投薬3週間後 »