« アオダイショウ膿腫?② | トップページ | アオダイショウ膿腫?④ »

2006年8月27日 (日)

アオダイショウ膿腫?③

回復の兆しが見えたかと思いきや、急変。
(記録日8/26)

P8270454
















激しい噴気音とともに、のたうつ。
総排泄孔より独特の臭気。
(いわゆるヘビ臭いと言われる臭い)
びくびくと小刻みに体を動かしながら、ひたすらに体を捻る。
口は絶えず大きく開けっ放し。
自分の体を咥えるような動作も見せる。

膿腫がはっきりと確認できるまで3日かかったように、これまた病状?の進行が激しいように思われる。
が、膿腫を発見した際にケージ内を暴れたような痕跡が残っていたのも確かなので、もしかしたら今までも一定の間隔で発作を起こしていたのかもしれない。

あくまで、素人判断なので推測しかできないが……;

|

« アオダイショウ膿腫?② | トップページ | アオダイショウ膿腫?④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/11638357

この記事へのトラックバック一覧です: アオダイショウ膿腫?③:

« アオダイショウ膿腫?② | トップページ | アオダイショウ膿腫?④ »