« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

骨格標本試作編①

8月末に死亡したアオダイショウ♀、愛称:翠ちゃんを骨格標本にすることにしました。
っていうか、そもそも最初からそのつもりで冷凍庫に保存していたんですが;

とりあえず、これから下はそっち系の記事になるので苦手な方はご注意を。
写真の過激度は控え目ですが、嫌な予感する人は回れ右
閲覧後の苦情は受け付けませんのでご容赦下さい。

続きを読む "骨格標本試作編①"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

デュビア。

遂に手を出してしまいましたよ、餌ゴキブリ。

新入りトカゲ2匹と、スベカラタケのレインちゃんのために購入しました。
肉食といっても、色んなもの食べさせたほうがいいに決まってるし。
やはり、たまには動くものを食わせてやらんと刺激がないかなぁ、と思いまして。

まぁ、でもゴキブリ全然抵抗ありませんでした。
むしろ、一緒に買ったフタホシコオロギのほうが私は普通に大嫌い。
跳ねるし、のぼるし、うるさいし……もう二度とフタホシには手を出さんと決めていたんですが、新入りトカゲのために仕方なく購入。
ゴキブリとフタホシの嗜好性というか、反応の違いも見てみたかったので。

アオジタはゴキがお気に召したみたいです。
アオジタは体があんなんなので、コオロギみたいに速く動かれると頭がついていかないっぽいんですよね。
なので、平面運動しかしないゴキはとっても視覚に捉え易かったみたいです。
……でも、やはり捕まえるの下手くそでしたけどね;

新入りトカゲ達には今日はとりあえずフタホシを。
やっぱり、ショップでの餌はコオロギもらってたんでしょうね。
全然反応が違いました。
まぁ、今はコオロギ給餌して、ヒナウズラも食べてもらえるように頑張ろう。

P9250002デュビア。
苦手な人、ごめんなさい;

ゴキブリって言うか、ダンゴムシっぽい。
私的にはコオロギより全然可愛いと思う。
捕獲しやすいし。




P9250001活きファジー5匹も買ったのに、誰も食わないんですが;
というか、アオダイショウ用なのに喰わなくて。
他のヘビは脱皮前……残飯処理係がおらん。

しばらく活きでストックして、脱皮後に給餌しようと思います。
たまには活きたの食わせたいし。




06925














コオロギを見つけたときの目つきが凄いよ、フェルナンデス。(笑)
土の中に潜って全然出てこないから、大人しい子なのかと思ったら全然違った。
スベカラタケのレイン並に肉食気質……つまりハンター。
3倍速くらいで動くよ。
コオロギぶんぶん振り回すよ。
その凶暴っぷりに、嬉しくなってしまう飼い主でした★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

Japan Reptiles Show 2006.

行ってきました、日本最大の爬虫類イベント『ジャパンレプタイルズショー2006』★
略してレプショー。
(というか、私が勝手に略した……携帯メールするとき長いんだもん・爆)

早朝4時30分起き。
埼玉から静岡まで新幹線で行って参りました。
もちろん到着は1時間前……一番乗り軍団に並びました!
(今年は普通に混んでなかったから朝一じゃなくても良かったけど;)
前売り券購入済みだったので、10時にスムーズに入場できましたよ。

で、まぁ、会場をとりあえず一周。
買わない、と決めつつも、なぜか心の中にはしっかりと目標が……あぁ、矛盾;

①スベカラタケトカゲ ②アシナシトカゲ ③アオダイショウ(国後ラット)

いきなり①を見つけるも、お値段4万5千円……アホかっ!
レインちゃんは2万で買ったんだぞ!ってか、2万が破格過ぎたのか;

次に②を見つける。
ってか、見つけるまでもなくワラワラいる。
3~4ブースでアシナシがウニョウニョしてた……。

③はいたけど……こないだ♀を落としたので心痛くて、今回はアオダイショウ断念。
調子良ければガンガンだけど、気まぐれ拒食とかしたり癖が全くないヘビではないので、微妙に躊躇するようになりました、アオダイショウ。
ってか、今、我が家の♂も餌喰ってないし。謎。
なので、アオダイショウ飼育は小休止ってことで。

【↓御馴染み爬虫類倶楽部ことハチクラブース】

Jr4_3










己と葛藤しつつフラフラしてたら、大学サークル動○物研究会――略してDSKのメンバーが次々にご来場。
(ってか、こんなところに来るサークルは変態だね、マジで・爆)
あーだーこーだ言いながら後輩達と再び廻る。
というか、皆己の欲望を満たすためだけに友達と廻る、みたいな。(笑)
ほら、友達が買うと勇気が出るじゃん?
欲望が加速するっていうか。

そんなこんなで、気付けば私の手にはヨーロッパアシナシトカゲが……!
EXPO便のがa Liveブースでお手頃価格だったんですよぅ!
それも大きさも小さめで手頃……育てる楽しみを残してる個体でさぁ!
……ごめんしゃい、買っちゃいました;

【↓こちらもハチクラブース】

Jr6












私もこんなだけど、後輩もそんなだった……えへ、皆同罪?

ヘビ好きはヘビを。
カメ好きはカメを。
ヤモリ好きはヤモリを。

みんな、欲望に正直過ぎ。
ってか、どんな種類を買うか、みたいなところで皆マニアック過ぎる。
こういうのにも性格出ると思った……私みたいにノッペリ、スベスベみたいな万人受けしないトカゲばっか買う、みたいな。(爆)

【↓展示生物ゴライアスガエル】

Jr7













みんなが思い思いに買い物してる間にも、暇つぶしに会場を廻るんですが……これって、凄く良くなかった;
見てると欲しくなるんですよね、もうそりゃ30分起きくらいに欲望の発作が。
それも好きなものだと1万でも安いと思う、超危険。
(ってか、こういうところに来ると私は3万まで出せると過信してしまう!)
欲望を抑えて、抑えて……出会ってしまった安心サイズのフェルナンデススキンク!

レプティリカスブースに3度フェルナンデスを見に行って。
3度目で「それがお気に入りですか?」と店員に声をかけられたら、もうオシマイだね。
「スキンクLOVEなんです、この子下さい」ってなる、ってか、なった。(爆)
はい、フェルナンデスお買い上げ~。

【↓展示用ガメラ】

Jr12










欲を言えば、ウォーターパイソンが喉から手が出るほど欲しかった。
ずーっと、いいなぁって思ってるパイソンで。
でも、3m級で。
ちょっと大きさ的にチャレンジだな~ってパイソン。
……うん、さすがにこれは慎重になる、買えない。
ってか、4万9千円は無理やからっ!!!

【↓ウォーターパイソン】

Jr13










ほとんどが4万代だったから、これがウォーターパイソンの相場でしょう……高けぇ。
でも、ジャガーカーペットよりは現実的なお値段。
こいつは次の生きる目標としよう。(笑)

【↓ふれ合い広場ヒヨコ】
……餌としか思えない。(苦笑)

Jr10











【↓ふれ合い広場ウサギ&リクガメ】
ウサギとカメかい!ミニブタもいたけど。

Jr11











結局、わらわら色んな個体見て、閉場の19時までいたよ?
私は開場からいるから、マジで1日いたことになる。
いや、色んな個体見れたからかなり楽しかったけどね。
猛禽フライトショーも見ちゃったし。

【↓Bb supplyのボール】
極美だよ。

Jr3











【↓マツカサトカゲ】
お決まりマツカサ30万円なり~。

Jr











【↓閉場間近でお疲れモニター】
モニター結構いましたね。
私はザラクビが素敵だと思います。
……こいつら、デカくならなきゃお迎えするんだけどなぁ;

Jr2











【↓高級アオジタトカゲ】
アオジタもたくさんおりました。
良かった、フトアゴに負けてないよ。
極美な個体も多し、特にハイポが多かったかな。
写真の子は触るだけ触らせてもらいました……あんた、高いのよぅ!

Jr9











まぁ、美しい個体がたくさん見れて満足です。
ただ法律上のあれで、ボアコンがいないのは寂しい……メインディッシュがない感じ。
そのかわり、やけにブラッドがおったなぁ。
グリパイも少なめでした。

ってか、私が目をつけるヘビやらトカゲは即売り切れってのはないね。
単なる茶色だけど、光ると虹色、とか。
単なる黒色だけど、艶がある、とか。
こう、一目見て超綺麗!みたいなのじゃないから、あまり万人受けしないのが多い。
いやいや、日本人の心は地味の中にも美しさなのだよ、ちみぃ!

そういや、ドラゴンハープおらんかったな。
あそこのクオリティの高さは目の保養に良いのに……うむ、残念。

人は思ったよりいなかったので、見て廻りやすかったデス。
ってか、やはり閉場前は客がかなり減る。
いかにも人気!って個体は売り切れてるけど、じっくり見るのは閉場前かな。
ブースに人たかってるとゆっくり見れないっしょ?
掘り出し物を狙うなら、閉場前や★

そんなレプタイルズショー。
かなり楽しめたよ♪

ps,色んな個体見て思ったけど、我が家のパイソンもアオジタも全然まだ幼顔みたい。
  飼育歴、まだ少ないものなぁ……早くあの貫禄が欲しいニャ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »