« Japan Reptiles Show 2006. | トップページ | 骨格標本試作編① »

2006年9月25日 (月)

デュビア。

遂に手を出してしまいましたよ、餌ゴキブリ。

新入りトカゲ2匹と、スベカラタケのレインちゃんのために購入しました。
肉食といっても、色んなもの食べさせたほうがいいに決まってるし。
やはり、たまには動くものを食わせてやらんと刺激がないかなぁ、と思いまして。

まぁ、でもゴキブリ全然抵抗ありませんでした。
むしろ、一緒に買ったフタホシコオロギのほうが私は普通に大嫌い。
跳ねるし、のぼるし、うるさいし……もう二度とフタホシには手を出さんと決めていたんですが、新入りトカゲのために仕方なく購入。
ゴキブリとフタホシの嗜好性というか、反応の違いも見てみたかったので。

アオジタはゴキがお気に召したみたいです。
アオジタは体があんなんなので、コオロギみたいに速く動かれると頭がついていかないっぽいんですよね。
なので、平面運動しかしないゴキはとっても視覚に捉え易かったみたいです。
……でも、やはり捕まえるの下手くそでしたけどね;

新入りトカゲ達には今日はとりあえずフタホシを。
やっぱり、ショップでの餌はコオロギもらってたんでしょうね。
全然反応が違いました。
まぁ、今はコオロギ給餌して、ヒナウズラも食べてもらえるように頑張ろう。

P9250002デュビア。
苦手な人、ごめんなさい;

ゴキブリって言うか、ダンゴムシっぽい。
私的にはコオロギより全然可愛いと思う。
捕獲しやすいし。




P9250001活きファジー5匹も買ったのに、誰も食わないんですが;
というか、アオダイショウ用なのに喰わなくて。
他のヘビは脱皮前……残飯処理係がおらん。

しばらく活きでストックして、脱皮後に給餌しようと思います。
たまには活きたの食わせたいし。




06925














コオロギを見つけたときの目つきが凄いよ、フェルナンデス。(笑)
土の中に潜って全然出てこないから、大人しい子なのかと思ったら全然違った。
スベカラタケのレイン並に肉食気質……つまりハンター。
3倍速くらいで動くよ。
コオロギぶんぶん振り回すよ。
その凶暴っぷりに、嬉しくなってしまう飼い主でした★

|

« Japan Reptiles Show 2006. | トップページ | 骨格標本試作編① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/12037986

この記事へのトラックバック一覧です: デュビア。:

« Japan Reptiles Show 2006. | トップページ | 骨格標本試作編① »