« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

紙の鳥も飛ばしたよ★

本日は晴天なり。
北本でボランティアするには絶好の日和でした★

今日は写真家の叶内拓哉さんのイベントもあったので。
これは是非参加しようと、ボランティアの時間よりも早く家を出て先着30名の「一緒にバードウォッチング」に入ってきました。(笑)

そのお姿も、その評判も、バイト先で知っていたので、気持ちとしてはうはうは♪
とても楽しいバードウォッチングでした。
……というか、最近ようやく鳥をちゃんと観だした私には目から鱗がボロボロと。
興味を一度持ち始めると、もう学ぶことが楽しくてたまらないです、ほんと。

ただ鳥観1時間、というのはあっという間ですね。
参加者の方曰く、2時間あれば充実したーって気持ちになれるそうです。
1時間だとちと急ぎ足。

参加者はやはりご年配の方が多く、どう考えても私が一番若かったです。
観察センターに来る方もやはり私くらいの世代は少ないようなので……、外遊びの楽しさがもっと広がるといいのになぁと思いました。
私達の世代は金はないけど、時間とパワーはたくさん持ってるはずなので。(笑)
埼玉にもこんな素晴らしい施設があるので、是非足を運んでみて下さい。
……私は見ての通り夢中になりまくっております。(爆)

その後は普段通り工作ボランティア。
「紙の鳥を飛ばそう」、凄く面白い企画だと思うので、前回に引き続きまた参加させて頂いてしまいました。(笑)
指導員の方の話し方、身振り手振り……勉強になることばかりで、メモメモですよ。
毎回良い刺激になって、とてもボランティア活動には感謝してます、ほんと。

イベントで観れた鳥↓
アオジ、カシラダカ、シジュウカラ、ジョウビタキ♂、オオタカ、シメ、コゲラ、バン、カイツブリ、ヤマガラ、アオサギ、コガモ、マガモ、カケス、クイナ(声)

ぷらす、一人鳥観して観れた鳥↓
ベニマシコ

ついに、観ました噂のベニマシコ★
今冬の初心者的目標として、ウソとベニマシコだったんですが、ついに制覇。
ついでに私的北本目標のオオタカも見れたので、うっはうはです♪
ベニマシコ、♂が美しかった……赤い鳥。

ベニマシコはバズーカレンズ構えてる団体に混じったら、観れました。(笑)
さすが「鳥追っかけ隊」もとい「ベニマシコ追っかけ隊」は違います。
ありがとう、ありがとう皆さん!

次の北本目標としては、カヤクグリとクイナかにゃ。
あとアオゲラ。

あ、そういえばホシハジロがいなくなってました;;
池の浅さに嫌気がさしてどっか移動しちゃったのかな、残念。

071283










「ベニマシコ追っかけ隊」(笑)
みんなバズーカ。
私はしがないアナログ一眼300mm。
でも、撮った。

071282











この企画面白いと思った!
サシバの子育てゲーム。
サシバの絵が付いた竿で餌を釣るの。
で、巣にあるマジックテープに餌をくっつければOK。

毎回行くたびに新しい取り組みがあるので楽しい。
雨でも楽しい北本ですよ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

ナミヘビさん。

07126














鼻先潰れなお久しスジオです。
半休眠中のアオダイショウと違って、こいつはブリブリです。
いまいちリズムが掴めず、衣装ケースとプラケを行ったり来たり……ただ気分的に食べたくない時期があるだけで、ケージの広さは関係ないっぽいことを最近気付きました。
要は気まぐれなだけ。

怒りんぼなヘビなので、鑑賞ONLY。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アルゼンチンフォレストローチ

=デュビア=コックローチ=ゴキブリです。(笑)

とても丈夫で、とても可愛い奴らです。
餌として飼育しながら、実は微妙にこの蟲にハマリつつあります。
程よい大きさ、小さな頭、その光沢。
嫌われ者のゴキブリだけど、飼育してみれば何だか憎めない奴らだなぁと思ってしまう。

あの黒光りが嫌。
群れるのが嫌。
動きが嫌。

確かにそうだけど、見方ってのはいくらでも変わるもので。
光沢は美しいと思うし、仲間と寄り添う姿は可愛く見えるし、用心深く出てきて恐る恐る餌に口を付ける動作は何か人間臭くみえてしまう。(笑)
少し角度を変えるだけで、嫌いなものでも意外に愛せてしまったりするのかも!と思ったりしちゃいますね。

07126_2













07126_3














そろそろ床材換え時かな、と今日は大掃除。
園芸用の土ふるいで蟲と土を分別。
子供がわらわら出てきて、ちょっと幸せな気分になってしまいました。
うん、ちゃんと殖えてる殖えてる(笑)
デュビア育成用のプラケを1つ増やしてあげました。

ちなみに我が家では餌は昆虫ゼリー(タンパク増強タイプ)をあげてます。
贅沢ですが、その方が良く育つし、良く殖えます。
爬虫類用餌と見せかけて、実は私の中では半分愛しき同居人なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

お魚の国。

07119_14_3














我が家の生き物は総じてマイペースな奴らだが、彼ほど地味で己が道を生きる奴はいないと思う。
週に一度の水換えと、たまの餌やり。
腹が減れば水槽を徘徊し回り、満腹になれば隠れ家の中でじっとしている。
ベタのような華やかさもなければ、トカゲのように愛嬌を振りまくわけでもない。
ただ、そこにいるのみである。
でも、確かにそこに生きているのである。

とてもマイペースで。
とても愛しい魚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

クマ、クマ、クマ♪

Marekuma












ぷーさんは愛されてるけど、リアルぷーさんは殺されてるの。
絵本の中でしか彼らに会えない時代が来るかもしれない。

リラックマ、テディベア、プーさん。
愛されてるのに、愛されない。
それって何だか悲しくない?

http://www.japanbear.org/

ちなみに写真はマレーグマ。
ツキノワグマの写真ってどこ行ってもなかなか撮れないのよ;
みんな帰りたい病。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

面白そうじゃない?

061114














上の写真は全然関係ないですが。(笑)
北本自然観察公園で野生生物写真展の写真募集をしているそうです。
http://www.saitama-shizen.info/index.html
埼玉県内で撮影したもののみですが、ちょっと楽しそうじゃないですか?
私、こういう企画大好きです♪

「埼玉にもこんな生き物いるんだよ!」

そんな気付きを作品として出展してみるのも良いんじゃない?
私も参加してみたいかも……写真探してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

脱皮しちゃったよ;

07119_27














お久し登場、アオダイショウ♂の青ちゃんです。
食欲不振で落ち着かないので思い切ってのクーリング中。
(季節感が狂ってるのが原因じゃないかと踏んで)

……なんですが、本日、脱皮しちゃいました;
かなりの期間、絶食しているのにも関らず極端に痩せていないということは代謝は落ちてるってことなんですが、脱皮したってことは冬眠には至ってことですよね?
やはり玄関放置じゃ気温が下がり切らないか……部屋暖房すると玄関も微妙に温度上がるしな;

まぁ、季節的なメリハリをつけるという意味では失敗ではないはずなので。
もう少し暖かくなるまで見守ろうと思います。
ここで油断して室内に入れたら全てが水の泡な気がするし。

しかし、アオダイショウ、やはり美しいヘビですね。
日本人はもっとこのヘビを誇るべきだと思います、本当に。
あんまりにも美しいので↑の写真は携帯待ち受け画面に。(笑)
超愛してます、アオダイショウ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマキリ食事中。

071191


















また脱皮して一つ成長したのに相変わらず茶色の個体B。
そろそろ100均カップじゃ対応しきれなくなってきました。
次の脱皮前にプラケを買わなきゃいけませんね。
セパレートタイプが便利かもしれない。

カマキリベビー達、脱皮失敗で2匹脱落。
逆さの体勢で脱皮するんですが運悪く落下すると脱皮不全になります。
1匹はカマがひしゃげ、1匹は脚欠損……2日経っても直立できない状態だったので可哀想ですが間引きました。
(アシナシとスベカラタケの腹の中へ……命は巡るのですよ)

アルファベットで識別して飼育してるので、やはり脱落すると悲しいです。
名前を与えると人間、情が湧くものですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

ちょっと思ったんですが。

「簡単に飼育できる生き物」

私の中でこれは「比較的簡単に飼育できる」という意味です。
たびたび思うことなんですが、この意味を少し履き違えてる方も世の中には多いようで;
いや、別に何がきっかけでこんな文章を書き出したとかはないんですが。
たまに、「あれ?」っていう瞬間があるんですよ。

生き物が簡単に飼育できるわけがない、私の中ではこれが大前提です。
だって、命ですよ?
自然から切り取ってきたものを維持していくのが簡単なわけきゃないですよ。

手間はかかるし。
金もかかるし。

でも、飼育させて頂いている身ですから、「面倒臭い」なんて絶対言えません。
疲れてても世話は欠かさないし。
病気になれば遠路遥々でも病院に連れて行きますよ。
それが、責任であって、命を傍に置く覚悟というものだと思いますからね。

要は何が言いたいのかというと……、飼育するからには自分でも勉強して下さいということです。
様子が変だと思ったら、迷わず病院に行く。
分からないことがあったら、ネットでも本でもいいからまず調べる。
その上でどうしようもなくなったら、経験者に訊いて下さい。
また、飼育を始める前にもしっかりとした情報収集を。

さすれば、「ハムスターはヒマワリの種だけで飼育できる」とか。
「プラケサイズのグリーンイグアナがメーター超えするなんて……」とか。
絶対になくなりますから。

『生き物を飼うときは自分の人生かけるつもりで』

06924_4














(文章だけじゃつまらないので、とりあえずレインちゃんを載せておきます・笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

間違えて、

一個前の記事消しちゃったよ;
失敗、失敗。

2007110_9










長々と書いてたんですが、要はボール(↑)の話でした。(笑)
休眠中だと思ったら、脱皮して、排便して、ホッパー2匹食いおった。
こやつの食事リズムはよう分からんですたい。

ちなみにホッパー3匹目は拒否られました。
やはりパイソンは数ではなく、1回当たりの量で勝負ですね。
うちの息子は大きさ関わらず2匹食えば満足してしまう傾向にあるようです。
こんな時期に食うとは思わなかったので、冷凍庫にはマウスLLもラットもなし。
まぁ、暖かくなるまでまだしばらく待ちますか……残されるの怖いし。

ちなみにスジオはホッパー5匹完食。
さすがナミヘビ、こちらは1度の量よりも回数がものを言う。
ここ1ヶ月半食わなかったので心配していたんですが、普通に満腹だったっぽい。
……そりゃボールが残したLLサイズを頻繁に食ってりゃ腹もいっぱいになるたい;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オオカマベビー5令……

……だと思う;
途中から何令だか分からなくなってしまった。
でも、最初からは見違えるほど大きくなりつつありますよ★

2007110_3










個体Bのカマキリベビー。
成長の早い順からアルファベット名をつけて飼育しています。
Bは何故か茶色い……保護色か?とも思うんですが、全部のケージに同じ色の登り木を入れてるにも関わらず、こいつだけ茶色い。
同令の他の個体はちゃんと緑色になってるのになぁ?
(1令とか2令は茶色いのが普通なんだけどね)

2007110_8










個体Eのカマキリベビー。
個体Bと同令です。
この成長段階になると、いっちょ前に威嚇姿勢をとったりします。
たまに死んだフリする子もいますけど……。
(死んだフリなのか小枝に擬態してるのか)

どのくらい大きくなったのかというと、イエコ5令(5mm~7mm)を余裕で捕食できるくらい。
体長にして4~5cmほどですね。
どんどんデカくなるので、コオロギの大きさが追いつかないくらいです。
今の時点で生き残ってる数は31匹。
育て始めた当初はここまで成長して生き残るとは思ってなかったので、嬉しい限りです。

やはり成長の遅い個体から脱落していきます。
いや、餌をとるのが下手だから成長が遅く、最終的に脱落するのかな。
早いうちに個別ケージに移した個体は成長が早いです。
逆に群飼育をしたグループは成長が遅い。
密度と競争率の問題でしょうかね、この差は。

31ケージの世話をするのは大変ですが、大きくなる過程を観察できるのは何よりも楽しいです。
ウヒウヒ言いながら、世話しています。(笑)
苦労して育て上げた我が子は可愛いもんですよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

とりあえず、

4日ほど横浜の方へお手伝いに行っていたんですが、今日はもう眠たいので、レポはまた後日ということで;

2006168_15













デュビア食うアシナシで久々の更新をし、なおかつ場を繋ぐ、と。(爆)

よくあるパターンで、疲れて帰るとだいたい面倒なことが起こっているわけで。
ボールが湿度不足の脱皮失敗、温浴で剥くはめになるし。
オオアオジタも脱皮してて、温浴だし。
アシナシは糞の上這いずり回ってるし。
……うん、ありがち。

でもまぁ、面倒起こすからこそ可愛い我が同居人。
面倒起こさないのは生き物にあらず。
カマキリも脱落個体はおらず、みんな元気で安心しました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます★

2006年は大変お世話になりました。
2007年も我が家の生き物ともどもよろしくお願い致します★☆★

2007net_2   















今年の年賀イラストは新緑イノシシです。
まだまだ夢の途中な私ですが、夢と希望と自由を忘れない自分でいたいですね。

ちょいと和風ちっくを目指して粗目の紙に水彩色鉛筆を使ってみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »