« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

臭い奴ら。

07626_26














実はあんまりカメムシは好きではなかったんだけど。
気付けばあちこちに出没する彼らに惹かれつつあったりします。

色といい、形といい、よくよく見れば愛されるべき奴らですよ。
やはり食わず嫌いはいかんなぁ、と思います。

ちなみに写真はアカアシクチブトカメムシ。
何で花ではなく綿毛にいるのかと思いきや。
こいつらは、毛虫や小昆虫を食べる捕食性の類でした。
カメムシと一言で言っても、食性は色々なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

ご寄付とか。

0769_2














誰でも簡単。
いつでもできる。
そんな自然保護活動、すなわち、ご寄付なり。
誰かがどこかで活動してる、資金はその基本の基本。
軽視されがちな寄付だけど、これってかなり重要だと私は思うなり。

ってなわけで、野生生物違法取引を防ぐためのご寄付とか。↓


http://www.wwf.or.jp/join/donate/2007sm/index.htm


ペット業界消費者の分際で!って感じかもしれんですが。
消費者だからこそ、考えることもあり、背負わにゃいかんこともあると思うのです。
そこに抱く想いは人それぞれでしょうけど……。

ちなみに、わざわざ探してきて貼ったわけではなく。
もともと会員で、先月お知らせがきたので貼ってみました。

| | トラックバック (0)

蛾祭り。

蛾、蛾、蛾、蛾!!!
ラブリー、蛾!!!(爆)

夜、車で走ってるといたるところに蛾が飛んでます。
もう、そりゃ、フロントガラスにぶつかってお釈迦になってしまうくらいに!!!
いやぁ、何て素敵な初夏の夜。(変)
ちょっと用事で出かけても、気付けば車を走らせ続けてしまう今日この頃です。

07622_9














↑ハネナガブトウスズメさん?
夜のジャスコに落ちてらっしゃいました。
慌てて車にカメラ撮りに行って、撮影。
ジャスコの出口でデカい蛾を必死に撮影する変人は私でした。(爆)

07622














↑トビスジシャチホコさん
こちらは夜の自動販売機の傍におりました。

07622_11














↑ウチスズメさん
やはり自販機の近くにて。
最初はエゾか?ハネナガブドウか?と唸っていたんですが、よくよく写真を見ると
後翅に目玉模様が映ってました。
……個体差もあるので色は同定でアテにできませんね。(今更)
大きさ的にもウチっぽい。

自動販売機は蛾の宝箱!(私的名言・爆)
私は巨大でもっしゃもっしゃしてる蛾にトキメキ大です。
スズメガとか大好きです、あとイボタガとか。

……というわけで、これから金曜日はカレー曜日ならぬモス曜日。(笑)

ちなみに、オマケ↓
07622_2














↑ヨツボシノメイガ
職場の壁面に張り付いていました。
エダシャク、カノコガ……白黒模様って結構いるんですね。
特徴あるので同定簡単かと思いきや、延々と図鑑を捲るハメに;
ってか、鱗翅目ページ構成がメイガ→セセリチョウ→オオカギバガみたいな。
ガと名前のつく虫がチョウページの前後にあるんですよ。
で、私はずっと後のページを捲ってた……と。
そうか、チョウの前ページにも載っていたのか、今知った。
まぁ、チョウもガも変わらんからな;

07622_4














↑気持ち悪くてごめんなさい。
職場の壁面を歩いていたのを先輩が発見、教えてくれました。(笑)
マツカレハの幼虫だと思われ。
マツは腐るほどあるしね。
成虫は大好きなもさもさ系……ここで待ち伏せれば成虫に逢えるのだろうか?

そんなモスライフ。
(モスバーガーではない)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

知床行ったよ。

知床行ってきました。
車で3時間くらいかな、行こうと思えば行けない場所じゃないですね!

07619_6














↑断崖の白い部分は全部オオセグロカモメとヒメウの営巣場所。
ヒメウはたぶん卵抱いてた。

ヒグマ出没で五湖は行けませんでしたが、普通に楽しめました。
やはり観光客は多いですね、さすが世界遺産。
これでも一時期よりは減ったらしい……全盛期はどんなんだったのだろうか;

07619_9














↑ここでもシカ多し。
というより、知床のシカは警戒心薄っ!
ここでは殺されないこと知ってるのね、きっと。
ちなみにこの近くにバンビ(仔シカ)もおりました。
超キュート★


知床はめちゃくちゃ素敵な場所ですが、人が住む場所じゃないですね。
森、険しい断崖、山!みたいな。
自然環境として凄く変化に富んでる場所ですが、そういう場所は人住みにくい。
斜面に頑張って建物建ててるので、家賃は高いんだそうです。
でも、言わずもがな自然遺産としては素晴らしい!

この後、羅臼にも行ってみたんですが。
羅臼のビジターセンター新しくなっててオススメです。
綺麗だし、展示も充実してるし、パソで検索もできます。
映像見れるスペースもありますよ。
ただ、専用フィールドやトレイルがあったりというタイプのセンターではないです。
ある程度の自然観察の目がある方じゃないと、センター周辺で何か探すのは
大変かもしれません。
……って考えると、公園やトレイルを持ってるセンターって初心者向けとして強いよなぁ。
でも、オススメです★
温泉近いし。(笑)

07619_3














↑今回の知床素敵な出会い♪
マダラナガカメムシさんです。
先輩曰く、「ミッキー模様の虫」(笑)
確かに背中の上部分にミッキーの顔らしき黒模様が。


という感じの知床でした。
また行きたい、行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月17日 (日)

蝉が鳴く鳴く。

夏の午後。
車の通らぬ山道に、蝉の声だけ鳴り響く。
強い午後の日差しに、夏の風。
何か合宿を思い出しちゃうね!

あんまりにも気持ちが良いもんだから。
今日も出会いを求めてノコノコ外へ。
暖かい日は蝶もよく飛ぶしね!

07617_2














最近、花も見るように心がけています。
季節変化をできるだけたくさん感じようと思って。
↑はエゾスカシユリ。
今、けっこうあちこちに咲いてます。

07617_7














↑はアヤメ……だよね?(爆)
ネットで検索したら、山野に生えるのはアヤメだそうで。
黄色の虎班があるから、文目と呼ぶそうですよ。
……○○アヤメは定かじゃなけど、ヒオウギアヤメとか?(曖昧)

07617_10














で、そこに来ていたセセリ。↑
○○セセリの○○部分は調べたけど力不足にて分からず;
写真撮ってもポイント抑えてなきゃ分からんですたい。(ダメダメ)

今日は蝶たくさん飛んでたんですが、車に乗ってると擦れ違うの一瞬。
しかも蝶って意外に気配を察知して飛び立ってしまうのですよ;
農道ならまだしも、山道じゃ車は急に止まれない……止めるとこないし。

07617_8














↑蝶を撮ってたら足元でもそもそする物体。
青銅に光る大きな蟲……こりゃ、トキメキだ!(爆)
時期的にムラサキオオツチハンミョウではなかとでしょうか?
フォルム的にオサムシ系かと思ったんだけど、羽が短いもんね。

ちなみに生きヘビも見つけたんですが。
車で走ってて、見つけて、急に止まれず、適当な場所に止めてから戻ったらいなくなってました。
……そりゃ、待っててくれてるわけないよな;
けっこう見た感じ大きそうな個体だったのに残念。

0761718














↑帰りがけ、ノロノロ運転で蝶を脇見してたら目の前にキツネっ子がいてビックリ!
合計2匹のキツネっ子を見ました。
この子は逃げそびれてフリーズしてしまったらしい。(笑)
こういうときに限って一眼望遠を持っていない私……アウチ!

07617_16














↑分かりますかね?
丘陵の真ん中へんに親ギツネの姿が。
「ワンワン!」鳴いて必死に子供を呼んでいました。
この声がすると子供は急に走り出す……たぶん警戒音なんでしょう。
走り方もへなちょこで、警戒心も薄くて、どの生き物でも出歩き始めたくらいの子供が一番危なっかしいですよね。
親が可哀想なので、早々に退散しました。
(キツネにとっては超ストレスだもんね、こんなの)

昨日、今日と哺乳類祭りですな。
鳥の声も頑張って覚えなくっちゃ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ナイトドライブなぞ。

やっぱり本番は夜だよ、夜。
真っ暗なアスファルトを照らすのは車のライトのみだぜ、ちくしょう!
自分がどこ走ってるのか不安になる、そんな星の綺麗な夜闇。

……ガを求めて私は走る!(爆)

07616_8














こんなのとか↑
(アカハラゴマダラヒトリ?)

07616kinsuzi














こんなのとか↑
(キンスジコウモリ?)

07616_18














こんなのとか↑
(センモンヤガ?)

07616_15














07616_9_1














07616_12














こーんなのとか。(笑)
(後半2枚はトビケラじゃなかろうか?)

夜の公衆電話BOXと自動販売機は素敵過ぎます。(爆)
でも、意外に同じような種類が群れていることに気付いたり。
大きなガはおらんかった……残念。
雨降りだけど気温が比較的高かった昨晩の方が凄かったな。


……とか、おかしな世界炸裂かと思われがちですが。

実はガだけを目的としていたわけではないんですよ。
ナイトドライブで昼とは違った生き物が見れたら面白いなぁ、と思って。
ただ見易いと言ったらどうしても昆虫になっちゃうというだけの話。

車のライトに照らされるシカの白いお尻とか。
暗闇で鳴きまくるエゾセンニュウとか。
遠く聞こえるオオジシギの羽音とか。

そりゃもう夜だろうと賑やかですよ。
(エゾセンニュウ、実は初めて聞いたヘタレですが;)

最後に寄った職場の前では、エゾユキウサギを2匹発見!
大慌てで駆け去って行きました。
(写真撮らせてくれるわけもなく;;)

哺乳類も写真こそ撮れないけど、案外見れるものですね。
元哺乳類班の血が騒ぎますな。(今更)

収穫はけっこうあったナイトドライブでした。
ちゃんちゃん♪

ps,蟲屋の諸君、蛾の同定してくれ……正しい名前が知りたいよぅ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

悲しい出会いばかり

07616_1














07616_4














夕日の照る道路で発見。
強い斜光もアスファルトを暖める。

すでにご臨終でした。
写真を撮って、叢へ。


……しかし、シマヘビ、シマヘビ、シマヘビ。
アオダイショウはおらんのかねぇ。
湿地が多くて、カエルが多くて、そしたらやっぱりシマヘビなのか?
牧草地とかネズミ多そうな気がするんだが、アオダイショウ運はサッパリだ。

ヘビの遺体はアスファルト上でエナメリックに光るので目立ちます。
道路の上に転がってるものは注意深く見てしまう、これ運命。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

最高気温25℃

……と、飛行機で言ってました。
東京の研修から戻ってまいりました、北海道。

25℃なんだけど、やっぱりこちらは快適です。
東京は少し歩くだけで汗だくでした。
やっぱり湿度とかが違うんだろうか?
北海道は窓さえ開ければ日中も涼しく過ごせてます。

076_5














生き物写真ないとつまんないので、前撮ったやつ。(↑)
コメツキムシ科?サビキコリ系?
情報求む>虫屋の諸君!
(一応、自分でも図鑑検索したんだけど自信ない;)


研修は楽しかったです。
最近、変に力入って空回ってる感じだったので、リフレッシュできました。
研修っていう知識的な面ももちろんだけど、ガス抜き的な意味でも凄く有意義だった
と思います。
色んな方とお話できたのが私の中では何よりかな。
少し距離が離れたからこそ話せることっていうのもあるし……って、別にまだ大した何があるというわけではないですが。(笑)
要は私、力み過ぎだから!ってことですな。

そんなこんなで研修しつつ、呑みつつ、昨日は妹とカラオケ行きつつ。
朝一番の飛行機で帰ってきました。
めでたし、めでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

お久し檸檬。

超連続投稿。
いやね、カテゴリーを綺麗に分けたいのですよ。
ヘビはヘビ記事、トカゲはトカゲ記事ってね。

0769_4














アホの申し子です。
ヒヨコ9羽も食いやがります。
興奮してラットに食いつくも、すぐに放すマジ偏食家。
ちゃんとヒヨコとラットの違いが分かっているようですね。
……チェーンもできやしない、それじゃ困るんだっ!

0769_1














こいつもアホの申し子。
というか、成長の盛りですね。
食べた分だけ大きくなってます。
現在、アダルトMですがLも普通に呑みそうです。
代謝もガンガン早いしね。

コモンの檸檬はペットシーツに潜る癖はないのに、
ウォーターの水夏とボールの岳はシーツの下に隠れる癖が。
水夏なんかシーツの下でも平気で排泄するので困ります;
シェルター入れてもシーツの下がお好き。
(意味なし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しアオジタ。

0769_6














車に乗せてフェリーで来ました。
凄い心配でしたが、皆元気です。

うちの子が図太い子ばかりだから成せる技。
神経細い子なら拒食してしまう気がします、注意!

あとは時期が真夏でも真冬でもなかったのが良かった。
フェリーの車両甲板は温度が読みにくいので危ないです。

やっぱり長旅はストレスかかります。
アオジタは緊張のあまり移動中、脱糞しました;

犬・猫はペットとして配慮されるようになってきても。
やはり爬虫類は嫌われますからね、大変です。

「うちのポチはペットじゃなくて家族です!」

責任と大切に思う気持ちは爬虫類も変わらないのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

質素になりました。

何かフィールド記事ばかりなので、爬虫類記事もUPをば。

引越しに伴いレプロを全て人に譲りました。
重くて、壊れ易くて……さすがに引越し荷物として辛すぎる!
レプロを買い集めていた当時は、会社辞めるなんて思わなかったし。
しかも、こんな引越し人生になるとも思わなかった。
でも、現実はこうなので……こりゃもうレプロは無理やな、と。

やっぱり軽くて、運び易くて、運搬の時に爬虫類飼ってない風を装える(爆)ケージが
良いですよ。
ってなわけで、質素に……貧乏臭く!衣装ケースを改造したわけです。

07

















名づけて衣装ケージ
(写真汚っ!ってか貧乏ボルテージ全開!?)

三段引き出し衣装ケースに穴開けてネット張っただけです。(爆)
パイソンは1段目と2段目の堺をぶち抜いて苦しくも高さを確保してみたり。

まぁ、衣装ケースは水槽企画にない底面積の広さを誇るので大きさ的には
問題なしでしょ。

……でもね、やっぱり微妙に隙間ができるのよぅ;

トカゲはいいけど、ヘビに隙間はマズイ。
体が通らなくても顔が通ればアホのように何度も鼻先を突っ込む。
こりゃ、怪我の原因になる……マズイぞ、と。

コモンの檸檬は顔が若干デカいので鼻突っ込みはしなかったんですが。
頭の小さなボールの岳っ君は、もう夜中ひっきりなし。
……なので、彼には単体の衣装ケースに引越していただきました。
(普通の衣装ケース、脇パチンと止めるやつね)

あと問題は保温。
保温効果は断然悪いです;;
暖突つけらんないし、ケージ壁は薄いし。
関東ならいいけど、北海道の冬は冗談抜きで凍死しますよ;;

寒い冬が来る前にそこんとこを改善します。
ってか、今の住居がまだ仮住居なので夏にまた引っ越したら飼育スペースも
本格始動です。
今は私も爬虫類もまだ「仮住居」。

ってか、普通にケージ置いてる場所も悪いんですけどね;
本当は押入れでまとめて保温したいんですが、今は引越しダンボールで一杯です。
窓際はどう考えても保温効率悪いにゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の宴?

コッタロまで野外散策ドライブ。
カッコウ、ツツドリ、センダイムシクイ。
鳥の声に混じってカエルとセミ?の鳴き声が。
短い春に皆、懸命です。

0769nagame














0769















……さすがに、もうエゾシカ見ても驚かなくなりました;
白いお尻が何だか愉快ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アスファルトに散る。

0769_7













0769_5














天気の良い日。
日差しの照るアスファルト。
そんな日光浴の落とし穴、交通事故。

休日の野外散策。
気温は高め、爬虫類日和。
車を走らせる丘の道、悲しく的中する予想。

車に轢かれたシマヘビに遭遇。

アスファルトに光る鱗ですぐ分かる。
車を急停止、近づくも虫の息。
見れば体の後部を潰されてしまっている。
まだ生きているだけに少しショック。

パターンレスの美しい個体でした。
長さは1m10cm~20cmほど。
ぐったりした体でも口を開けて威嚇の体勢をとる姿が、哀れさ倍増。

晴れた日のアスファルト。
要注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クジャクチョウ

076_3














日差しが暖かな日は、彼等の乱舞。
最近は蟲達に出会うのが一つの楽しみでもあります。
今飛んでるクジャクチョウは越冬組かな?

カラスアゲハだかミヤマカラスアゲハだかも飛んでるんですが……。
意外に蝶の写真を撮るのは難しい。
彼等を見つけるたびに車を止めるんですが、皆ヒラヒラ逃げてしまうぅぅぅ。
あの緑のような黒い光沢、是非撮りたいんだけどな。
完全に魅せられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新カテゴリーで★

家を一歩出れば、もうフィールド。
なので、新しくフィールドノートのカテゴリーを作成しました。
何かもう蟲とか植物とかごった煮過ぎて、生き物カテゴリーには分類しきれん!(笑)

……では、遅ればせながら6月3日の記録。
(いや、記録っていうか日記?)

胴長を履いて、川沿いを散策してきました。
初胴長!川にもザブザブ入れて超便利!超強気!(爆)
湿原にズブズブはまりながら、藪こぎしてきました。

0763_1














【↑】
これが本流。
ここをザブザブ渡って支流を探検しました。
いきなりオジロワシが飛んでて感動。
でも、そのうち全然珍しくなくなるんですって。
西表のカンムリワシ的ポジション?

0763_32














【↑】
これ、支流。
シダ類ありまくりで、ジュラシックパークみたいでカッコイイ!
所々に湿原。
足がハマるとなかなか抜けない。
川も蛇行しまくり。

0763_25_1














【↑】
ニリンソウのお花畑に遭遇。
本当にお花畑。
川沿い一面真っ白でいと美し。

0763_21














【↑】
白に混じる黒。
クロユリも全盛。
もう口からは「スゲー」しか出てこない。(笑)

0763_39














【↑】
さて、ここからが本番。(爆)
変な奴らに出会おう!的な私スタンスで。
もう暖かくなってきたからか、エゾアカガエルがわらわら……。

0763_26














【↑】
ニリンソウのお花畑にカメムシ!!!
我を忘れてニリンソウを踏み倒す私。(爆)
ニリンソウ、ごめんなさい。
図鑑で検索したところ、ナガメさんらしい。

0763_37


















【↑】
これを見つけたときはもう大興奮!
あっちもこっちも孵化しまくりのクモ、クモ、クモ!!!
うひー、トキメキだちゅー!(爆)

0763_33














【↑】
クモ、クモ、クモ!!!
ここはクモ天国ですか?そうですか?
きっとワカバグモさん。


……私が歩くと写真はこうなる。(笑)
変な奴らとの出会いが楽しみでならないね、マジで。

あ、ちゃんと鳥も探しました。
教えてもらいつつ、自分で見つつ……、

カッコウ、ツツドリ、キビタキ、コルリ、カワラヒワ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、
コヨシキリ、オジロワシ、ヒヨドリ、ムクドリ、ニュウナイスズメ、コルリ、オオルリ、
カルガモ、アカゲラ、コアカゲラ、コサメビタキ、アオジ、コゲラ、ノゴマ、ノビタキ、
ヤマゲラ、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、エナガ、ハシブトガラス、オオジシギ

……しか覚えていない。
(ダメじゃんっ!!!)
とりあえず、コヨシキリの声が分かった気がするので良しとしようよ。(爆)

総時間4時間くらい歩いたかな。
でも、色々観察しながらの4時間ってあっという間。
めちゃくちゃ楽しかったです★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »