« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月28日 (土)

天候の隙。

今日は天気最悪でした。
雨、風ともに強し。
仕事の下見もあったんですが、天候により中止に。

……でも、その連絡の後、少しだけ晴れ間が。(苦笑)
もったいないのでのこのこと蟲を探しに行きました。
(そういや、最近全然ヘビを見ないんですが……ヘビ運落ち気味?)

07728_12















クロヒカゲ祭りでした。(↑車に衝突死したアブの体液吸ってます;)
最近になってよく見るようになった蝶です。
(最初、同じ場所で観察したときはまだいなかったので)
キマダラヒカゲは相変わらずな数でした、ビュンビュン飛んでました、マジで。

クジャクチョウは6月以来、私は久しぶりに見ましたね。
あとは未同定のタテハ系を発見。
たぶんヒョウモンもヒカゲに混じっていた……気がします。
私のミヤマカラスは発見できず……もしや今年は私の敗北で終わるのか!?

07728_8














タテハチョウ系の幼虫だと思われます。(↑)
必死に葉を食べてる様子はいと可愛い。
最近、幼虫アンテナも立つようになったらしく、幼虫も見つけられるようになってきました。
……これで食べられてる植物とかも併せて覚えられたら無敵なのに;

やはり、天気が悪くなるのが分かるのでしょうか。
ぴたりと蝶もトンボもいなくなり、空はいつの間にか再び曇天。
甲虫もちょっと探してみたかったのになぁ、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てふてふDays★

週末、お決まりの夜の徘徊へ。(散歩じゃないのがミソ・爆)

前回の反省を活かして、今回は蛾採集用にダイソーでタッパー各種を購入。
残念ながら……というか予想通り酢酸エチルは用意できなかったので、
化粧品売り場で酢酸エチル入りのネイルリムーバーも買ってきた。
(酢酸エチルの文字を探してネイルコーナーを歩く私は変人)
準備万端、いざ出陣!

07728_2














おなじみ暗がりの外灯廻り。
自販機、公衆電話、ここはヒトリガ系など小物が集まるところ。
この間はオオミズアオに出会えたが、今回はそうは問屋が卸さない。
月も出ているため、外灯廻り的に好条件ではない気がする。
何か小蟲が多かった。
(発生時期なのか、今日の昼はこの小蟲を求めていやにスズメが多かった)

07728_4














新スポット開拓。
景色を一望するために設けられた駐車場、そこの外灯。
ヨツボシホソバ、カギシロスジアオシャク(↑)祭り開催中。(笑)
一人座りこんで、黙々と蛾を採る私。
ついでに写真も撮る私。
……夢中になってると楽しくて仕方がないが、ふと冷静になると私は変な人。(今更)

07728_7














そして、落ちてるオオミズアオ。
またもやボロっとした個体。
というか、ボロっとした個体しかおらん……みんな死んじゃう寸前なのか、これ?
急遽、一人オオミズアオ撮影会を開催。
凄く楽しい。(爆)

この後、セイ○マートへ。
エゾシモフリスズメ祭り開催中でした。
レジの前に落ちてたときはどうしようかと思いましたが、心の中の天使が「やめとけ」って
呟いたので、ぐっとこらえました;
でも、店外のベニスズメとジョウザンヒトリはGETしました。
サっと採って、サっと離脱、自分的には超完璧!

……でも、私のほかにも蟲採りらしき人を数人見かけましたよ。
クワガタ採りに来た親子とか、懐中電灯でゴソゴソしてるおっちゃんとか。
誰でも同じこと考えますよ、変なのは私だけじゃありません、断固として。


毒瓶として役に立つのか半信半疑だったネイルリムーバーですが。
ちゃんと酢酸エチルとしての効果を発揮してくれました。
……ネイルリムーバーなのでラベンダーの香り♪とか余計なものも付いてますが。(爆)

友人からのアドバイスのおかげで、今回採集したものは背中も剥げず満足です。
(蛾はすぐに背中の毛が剥げるんです、マジで)
あとは展翅に失敗しないようにしなくては……!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

拒食脱却?

07721_2














去年の夏から食欲が芳しくないアオダイショウ。
その数ヵ月後、遂に拒食し今に至る。
徘徊と鼻スレが激しく、安心蛇から逆転、私の胃を痛くする蛇となった。

今年の5月から少頻度ではあるが、ピンクで実は強制給餌をしていた。
給餌したものはちゃんと消化されて出てくるので、消化器は問題ないと思われる。
しかもちゃんと一定の周期で脱皮する。
生きる気力がないわけではない気がした。

そんな彼。
今回の脱皮後に諦め半分でボールが残したマウスLLを目の前にぶら下げた。
そしたら目の色が変わった。

なんと、食ったのだ。
1年近くもろくに食べなかったくせに、貪欲にマウスLL2匹もたいらげた。

……どういうこっちゃ。

アオダイショウはクセがあるのか。
野生個体なため飼育下での季節周期について来れなかったのか。
それとも何か別の要因があったのか。
謎である。

まぁ、食わないわりには痩せなかったので、そういうものなのかもしれない。
とりあえず、食べてくれて良かった。

こうヘビを飼っていると何となく分かる。
食うときと食わないときの反応の違いが。
餌を目の前にしたときの目つきが違う。
臭いを嗅いだとたんに集中力が増す、その空気が何となく分かる気がする。

だから、ぶら下げたときにアタックくるのが何となく分かった。
それは嬉しかったとも!

……とか言いつつ、また次の給餌で食わなかったりするのかもしれんが;
ヘビは胃の痛い生き物だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夜の妖精乱舞

気温良好。
雨は降れども夜になっても気温は下がらず。
しかも雨雲で月はなし。
これすなわち蛾日和なり。

ここ数日、天気は悪い、気温は低い。
そんな中で訪れた好条件。
帰って寝ようと思っていたが、こりゃ大人しく寝てる場合じゃないでしょう!!!

スーツを脱いで、フリース着込んで、夜の11時、車に飛び乗る。
目指すは灯。
田舎の暗がりに燈される人工的な光を目指せ!

ヘッドライトに反射する路面。
期待通りに小さな影が舞っている。
雨などものともせず、久々の暖かい夜に活き活きと輝いてる。

そして、私は出会った。
捜し求めていた妖精の姿に。

07721_1_1














これこそ、オオミズアオ!(爆)
私的外灯ポイントその1、電話BOXの中にそれはいたのです。
思わず息をのむ美しさ。
そう、私は貴方が欲しくて欲しくてたまらなかったのです。

そんなわけで写真をパチリ。
翅の縁が切れているけれど、それでもその薄緑色は健在。
もうメルヘン、妖精としか思えない。

……でも、普通に考えて夜中の電話BOXに1人入って蛾を撮影している私は変態。(爆)

電話BOXから道路渡って反対側。
私的外灯ポイントその2、自動販売機には小さい蛾がお祭り中。
アカハラゴマダラヒトリ、カノコガ、ヨツボシノメイガ祭り。
ヒトリガの美しくも毒々しい色合いが目に焼き付いたよ。

07721_3














↑エゾシモフリスズメ。
こちら私的外灯ポイント新規開拓、セイ○マート。(爆)

……ってか、この新規ポイントはやばいです。
窓一面、蛾、蛾、蛾、蛾。
しかも小さいのから大きいのまで多種多様。
本気で鼻血出るかと思うくらい、蛾の山……もとい宝の山。
小さい蛾が殺虫灯にバチコンやられてるのが悲しい。

そこをウロウロする怪しい人、すなわち私。(爆)
あの蛾もいい、この蛾もいい、カメラとジップロック(蛾収集用)をぶら下げてガラスの
前を右往左往。
我ながら怪しいと思っていると、案の定、店員がちらりとこちらを伺っている。
こりゃ、マズイと思ったのでとりあえず普通に買い物して退散してきました。

……それでも3匹ほど採取したけど。(笑)

ってか、普通に「外の蛾いただいてもいいですか?」って聞こうと思った。
でも、直前で理性が邪魔をした。(ヘタレ)

いや、でも、マジでセイ○マートは凄い。
ってか、田舎にあるコンビニの威力は凄い。
いっそ蟲屋を集めて夜の商売(違う意味で)をしたらいいと思う。(爆)

また、是非行こうセイ○マート。
捕虫網が使えないのは痛いところだけど。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

ゴキブリの恵み

こないだからタイトルセンス最悪ですな。(爆)
でも、ありがたき恵みです。
ゴキブリ様様!!!
以下、「ゴキブリ美味っ★」の図。

07714_16














カラタケのレインちゃん。
アオジタと違ってバタつきまくるので、見て楽しむトカゲ。
なので、かなりマイペース飼育となっております。
餌、水浴び、休息、徘徊……を繰り返しております。
給餌と水換え、掃除以外は基本的にあんまり干渉しない感じで。
……パニックに陥るトカゲだし。

07714_26














フェルナンデスのシュリちゃん。
デカい獲物にご満悦。(笑)
レインよりハンドリングできるので、触って観察もできます。
結構頻繁に徘徊している音がして面白い。
最近気付いたことだけど、糞はだいたい同じ場所にしています。
(たぶん、行動パターンとか生活パターンなんだと思うけど)

あぁ、スキンクって素敵★

| | コメント (5) | トラックバック (0)

夏何処?

寒いです。
7月と思えないくらい寒いです。
北海道、っていうか普通に異常なんじゃなかろうか……?
毎日雨がしとしとで、あまりの気温の低下具合にストーブつけちゃいました。
(ホントの話)

そんな中、今日も今日とてネタ探し。
花の種類がなかなか分からなくて苦戦しております。
頑張って調べて外来種だったときがショックですね、ネタにもならん;
以下、種名間違ってたらスミマセン。

07714_38














↑チシママンテマ
がく筒がデカくて凄い。
花は綺麗なんだけど、あの筒が私はどうにも苦手やも;

07714_50














↑ヤマブキショウマ
超接写で種同定には明らかに向かない写真。(苦笑)
ちゃんと遠巻きの写真も撮りましたよ、もちろん。
でも、写真としてはこっちの方が好きです。
白く広がって豪華な感じがするので。

07714_39














↑ヒメバチの類
……あれ!?植物は!?って感じですよね、スミマセン。(爆)
接写で植物撮影してたら、葉で休む蟲を次々発見、そして脱線;
気温が低い&小雨で皆さん退避中。
マクロな目線での散策もなかなか面白い。

07714_55














↑マルハナバチの類
……何かおかしいなぁ、と思っていたら。
この子はお亡くなりになっておりました。
花にがぶんちょしたまま死亡……器用な奴だ。

07714














↑ヨツボシホソバの幼虫
これでもかっ!ってくらい毛虫です。
白色の背中にオレンジのアクセントでちょっとおシャレさん。
……ハンノキにいたんですが、調べたら地衣類を食べる幼虫でした。

07714_57














↑アマガエル(あまげぇる・笑)
ちょこん、と葉の上にいて可愛かったです。
こういう出会いは凄く嬉しい。
しかし、人相(蛙相?)悪いな、コイツ;


蝶が飛ばないとつまらんなぁ、と思いきや。
目線を変えれば雨でも賑やか。
一つ一つの出会いがじっくりで、楽しいですな。
こんな日も良し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

ゴキブリは財産です!

07711_1_1














お母さんと、

07711_4














お父さん、

07711_3














合計100匹★☆★


以前購入した100匹が餌消費で10匹以下になってしまったので、
繁殖効率UPのために新たに100匹導入しました★

デュビア(アルゼンチノフォレストローチ)は増える力はあるものの、
成虫になるまでが遅いので、繁殖、育成、餌消費で考えると最初の
投資が大事なのです。
要は寿命が長い分、世代交代スパンがコオロギより長いのよ。

でも、死亡率は非常に低いし。
コオロギのように鳴かない、臭くない、過密飼育でむしろ元気!
サイズも動きも餌に丁度良いので、超気に入っています。
コオロギよりも全然可愛いしね!
(私にはコオロギが邪悪に見える・偏見)

07711_2














初代100匹の子供もたくさん♪
まだ成虫になったのは一匹もいないけど、頑張って育成してます。
バナナ1本が一晩で食い尽くされるくらい、数はいる。(笑)
毎晩電気を消すとザワザワしてます。
何かナウシカっぽくないですか?(爆)

しかし、これが宅急便で職場に来たときはどうしようかと思いました。
私の荷物の変具合は宅急便屋のおっちゃんも薄々感じているらしく。
あんまり職場に持ってくることはないんですけど。
(時間帯指定の時間で何となく分かるんだって言われました・爆)

何か、デスクの横でカサカサいってる私の荷物でした。

ちなみに品名はバッチリ『デュビア』!
まぁ、以前クールで送った品名『ヒミズ』並に一般人には分からない単語ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

ツボカビパンフ

Tubokabi















環境省製作のカエルツボカビのパンフレットです。
何か可愛い系で、とっても手に取り易い感じです。
私は無駄に気に入ってしまいました。(笑)

是非、一度手にとってみて下さいな。

■ツボカビ@環境省↓
http://www.env.go.jp/nature/info/tsubokabi.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱皮美人★

0774_5














パイソン脱皮ラッシュでした。

昨晩、ボールの岳が。
本日、コモンの檸檬が脱皮して新品になりました。(笑)

いやぁ、もう、檸檬が愛しくて愛しくて。(親バカ)
一番最初に迎えたパイソンだし、一番その成長が目に見えて分かるから、
やっぱり彼女に対する思い入れが強いのかもしれないなぁ。
(もちろん、他の子達もそれぞれに思い入れがあるんだけれども)

私は比較的地味なヘビが好きなので。
だから、ジャングルではなくコモンなのだけれども。
やっぱり、コモンのこのマット調の落ち着いた色合いは良いですよ。
目立たぬ美を感じる喜びなのですよ。

……とかとか、ちょっかい出してたら久々にキレられた。
中途半端に触って気分を害したらしい。
檸檬の首S字カーブ姿勢とか久々に見ましたね。
ごめんよ。

(触るときはがっつり持って、腕に巻くなり安定させんとイカンですたい)

久々のヘビ日誌でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

車に常備。

捕虫網とジップロック、それから図鑑。
ジップロック(死体用)は前からだけど、新たに捕虫網が仲間入りしました。(笑)
要は蟲にハマっちゃったということです。

0771_16














道端に車を止めて、じっと待つ。
エゾシロチョウ、フタスジチョウ、○○キマダラヒカゲ。
視界に入らないことはないぐらい飛んでいる、そりゃ美しい!
憧れのカラスアゲハもひらりひらり……なのにヒカゲに追い払われる;
ヒカゲの勢力強いなぁ。
(ヤマかサトかまだ同定できてない)

0771_8














ふと、視線を落とすとバッタと目が合ったり。(笑)
脚を摩擦して鳴いてる瞬間を初めて見た!
ってか、バッタがこうやって鳴くことを初めて知った!(今更;)

0771_5














カミキリにも出会う。
ケマダラカミキリさんでしょうか……?
蟲屋の友人に写メ送ろうとしたら飛んで逃げられた。
きっと蟲屋の殺気を感じたのだと思われ。

0771_15














ベニシジミさん。
なかなか羽を開いてくれず、結構粘った。
道端でガサコソする私を通る車がチラ見して行く……自意識過剰?

0771_3














ヒメウラナミジャノメさん。
警戒心無さ過ぎ。(爆)

0771_1














確かナデシコ系……図鑑を車におきっぱなので今は記憶曖昧;
また調べます。
でも、確か外来種だったのだ;;
(外来種でも綺麗と感じた気持ちは変わらないけれど)

0771_4














道にいっぱい落ちていた、この子のお母さんは誰ですか?
ネットで検索しまくったが、結局分からずじまい。
イモムシ写真をこれでもか!ってくらい見たのに……幼虫は難しい。
ってか、部屋で一人延々と毛虫の写真を見る自分はちょっとヤバイと思った。(爆)

何か最近、蟲写真ばっかり。
てふてふと内容かぶってますね、すんません。
(いや、私なんか彼の足元にも及びませんが;)

でも、各分野にそれぞれマニアックな友人がいるってのは宝です。
色々教えてくれて、ありがとうね。

鳥も蟲も哺乳類も植物も、少しずつでも手を広げていけたらいいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »