« 美しいもの。 | トップページ | 8月下旬甲虫他編。 »

2007年9月24日 (月)

夜なべ。

蛾の展翅に手をつけるといつも絶対夜が明ける……。
展翅終わったものを標本箱に整理する作業に休日は徹夜しました。
触角の補修とラベル作成、レイアウトなどなど……きりがない。
もっと丁寧に展翅して触角や足の欠損を断じてしなようにしなければと切に思いました。
触角が途中で切れるとかマジ泣ける;;

07825himekusu














↑サロベツ行ったときに採集した宝

上がヒメヤママユで、下がクスサンです。
8月下旬に行ったんですが、ヤママユ系のまさにお祭り。
鼻血ブー状態でした。(爆)

セブンイレブンに巨大モスラがアホのようにいるので。
来年はもっとちゃんと準備して出陣しようと思います。
こいつらの色彩変異は物凄い。

07831kususan














↑セブンイレブンでマジで良い気分ですよ。(爆)
同じくクスサンですが、上の写真のものより赤味が強い。
これは極めたい、極めたくなるモスラ地獄。


蝶の標本箱は4匹とか非常に寂しいことになっているのに。
蛾の標本箱は満員御礼。
明らかに嗜好が偏ってますね。(笑)

でも、蛾は非常に美しい。
花咲くような美しさではないけれど、じんわりと心が魅了されるのです。
地味だけれど複雑に色と模様が入り組んで、まさに「和」の美しさ。
極彩色だけがこの世の美しさではないのですよ。


ちなみに、

07824_4














↑以前に紹介したコイツ。
同定誤りでした。
正解はセダカシャチホコです;
(前翅の薄橙の色の階調が素敵過ぎる)


以下、8月下旬のハントで出会ったモスラ達。

07825kasiwamaimai














↑カシワマイマイ♀
「舞々」と書いてマイマイです。
このネーミングにも胸キュン★

07825fukura_2














↑フクラスズメ(?)
何かもう全てがボロボロ剥げていて、季節の終わりを悲しく感じてしまう;;
ボロボロ過ぎて定かじゃないですが、一応同定してみました。

|

« 美しいもの。 | トップページ | 8月下旬甲虫他編。 »

コメント

なんかすっかり蛾娘ですねぇ。
北海道はそんなに蛾天国ですか、ちくそう。

こっちは気取ったテフの類はワラワラいるんですが、街灯とかに蛾があんまりいなーいよぅ。ハグルマヤママユ見つけたひ。

投稿: 化野 | 2007年9月24日 (月) 21:35

★化野

あるときはスキンク娘。
またあるときはゴキブリ娘。
そして現在は蛾娘。

どれをとってもロクなもんじゃないチュー。(爆)

気取ったテフも悪かぁないが。
やっぱり日陰ものの美ほど美しく見えるもんはないね。
ハグルマヤママユ、私も是非みたいわ!!!

北海道、蛾も多ければ蜘蛛も多い。
しかし、蜘蛛は小物が多い……。
巨大蜘蛛、巨大ヤスデ、巨大ムカデもいいよね。

投稿: ちあき | 2007年9月25日 (火) 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/16559831

この記事へのトラックバック一覧です: 夜なべ。:

« 美しいもの。 | トップページ | 8月下旬甲虫他編。 »