« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

冬の使者。

水鳥を観ようと思ってたんですが、着いたら暗くなっていたというオチ;

車を冬仕様にしてきました。
車は全然詳しくないので、オー○バックスに丸投げ。

「内地仕様なので、雪国で生きていける車にしてください」

みたいな。(爆)
イケメンなお兄さんが頑張って雪国使用にしてくれました。
イケメンに心癒されましたが、サイフは寒くなりましたとさ。

本当はついでに水鳥を観に行こうと思ってたんですが。
買い物に時間がかかって、着いた頃には真っ暗というオチ;
鹿しか見れませんでした……いや、鹿とか探さなくてもおるし!!!

でも、立派な角の♂でした。
けっこう好きですよ、鹿。
優美さと逞しさを兼ね備えてる、何とも不思議な生き物だなぁと思います。
夏毛も可愛いですが、私は冬毛が好きやな。

本当はこういう記事も写真載せたいんですが、暗くて何も撮れませんでした。
いや、撮ったけど鹿の目がキュピーンって光ってるのしか撮れなかった……。(爆)

あ、畑にオオハクチョウが入ってました。
巨鳥たちに混じるオオハクチョウ……微妙に堆肥臭いのが難点ですな。
泳いでないハクチョウはちょっと情けないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きちゃない

071028_9














年中食欲魂なコモンカーペットです。(爆)
図太いのはけっこうですが、糞の上を平気で這い回って餌をねだるのはやめて欲しい。
少しはボールを見習いたまへ。
(ボールは絶対自分の排泄物に触れないぞ!)

最近、お肌が汚い愛娘です。
そろそろ脱皮して新しい鱗になって欲しい……。

何かまたデカくなった気がします。
ヘビって色んな意味でマイペースなので、気付いたら!というパターンが多いような;
ケージの中だとトグロ巻いてますしね、ハンドリングして初めて成長を思うわけです。
もう腕にズッシリきますよ。
(ボールも意外に重くなっててビビリました!)

とりあえず、頭だよ、頭。
やっぱり親ウズラに切り替えて巨頭を目指すべきじゃなかろうか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴキブリがいっぱい★

071030_9














ちゃくちゃくと増えておりますよ、デュビア……もといコックローチ。(爆)

第1群の親から生まれた子どもたちが成熟してまいりました。
成熟した子から第2群の親ケージに投入しております。
第2群も2群でガンガン子どもを生んでくれておるので、
こちらは逆に子どもケージに投入です。

……もう、この作業が楽しくて仕方ない!(変態)

床材ワサーっと引っくり返すと、わりゃわりゃー!と出てくる宝、もといゴキ!
至福の瞬間です。

071030_15














この面が可愛いですよね。
(可愛い可愛いと言いながらトカゲケージへ投入ですが・鬼)
あの漆のような黒の輝きがたまらんですたい。
特に♀!体格の良い♀なんか悶えるほどカッコイイ!

誰かゴキブリを生きる宝石と呼んであげてください。
世の中のちびっこはクワガタじゃなくてゴキブリを飼えばいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

HBM

0710162














Herptile Breeder's Market = HBM!

……まぁ、行けるはずもないですね。
タイトルだけなハッタリです。(爆)
というより、気付いたら終わっていたって感じなんですが。
(写真は前々回HBMでお迎えしたボールですたい)

071016_2














↑お食事中
今時期になって食欲増大。
冬になる前にバカ食いしようという魂胆なのだが、去年とタイミング違う。
気候が大幅に違うからかもしれん……ラット切らしてるのに!
(で、慌ててラット注文するともう食わんというのが最低のパターン)

友達とワイワイ行くのが楽しかったな、HBM。
いと懐かし。

内容薄い記事ですが、要は久々にボールの写真でも更新しようかなってことでした。
HBMへの懐かしさも込めてね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬支度。

071016_10














……写真は全然関係ないですけどね!
何となく水入れに手をかけるベニトカゲが可愛かっただけです。(笑)
潜る系イメージなベニトカゲですが、意外に活発。
少なくともスベカラタケよりは活発。
うちで一番、私に愛嬌を振りまいてくれているトカゲな気がしてならない……!

それよか冬支度ですよ、奥さん。
アホのように寒くなることが目に見えているので、見た目なぞ気にせず全てのケージを
押入れにぶちこみました。
各ケージには暖突+パネルヒーター、狭い密室で熱効率を良くしようと思いまして。

でも、明らかに対策としては手ぬるいので。
本日は更にホームセンターで断熱材を購入。
床下からの冷気と窓からの冷気侵入をシャットアウト!ですよ。
(断熱材で部屋が暗くなろうが、もう関係ない・爆)

最終的には人間用ヒーター投入でしょうが、しばらくはこれでしのぎます。
少なくとも窓際にケージを置いていた時よりは当り前ながら改善されました。
明らかに餌食いが違いますもん……さすが変温動物、温度が一番ものを言いますね。

気になるのは電気代……とは良く訊かれることなんですが。
100Wの保温電球使っていたときよりは全然軽いですよ。
暖突、恐るべし!です。

まぁ、色んな意味で省エネはした方がいいのは当り前。
でも、やっぱり生き物飼っているんだもの、お金はかかりますたい。
犬飼っても、猫飼っても、ハムスター飼っても同じ同じ。
飼育という枠に閉じ込めるってそういうことだと思います。

……ま、私は服あんまり買わないので。
オシャレに熱を注ぐ女の子と金額的には変わらないんじゃないでしょうかね?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

冷凍庫事情。

爬虫類飼育に欠かせないもの。
それ、すなわち冷凍庫。

大学時代、アパート備え付けの冷凍庫じゃ事足りず。
ちゃんと冷凍庫が分離している冷凍冷蔵庫を購入したわけです。
(備え付けはマジ酷い、アイスさえ凍らせられない!)

あの頃は冷凍室を伸び伸び使えると大喜びしていたものですが。
通販のまとめ買いがまとめ買いを呼び……今や毎月満室状態。
改めて冷凍庫を開けてみるとマジでカオスです。(爆)

070710_1














↑まさにカオス!

冷凍庫には色んな生き物が住んでいます。(違)
マウスもラットもウズラもヒヨコも。
ついでに、蝶に蛾も。
ついでについでに、各種もろもろご遺体が。
もちろん、私の食べ物も住んでいます★

ヒヨコとウズラがかさばるんです;;
ウズラなんか単価安過ぎて100羽単位で注文するもんだからギュウギュウ。
ヒヨコもだいたい20~30羽くらい注文するもんだから更にギュウギュウ。
ラットもけっこう巨大で困ります。
ついでに潰しちゃマズイ、昆虫類も相当かさばる。

私の肉やら魚やらは奴らの袋の下敷きですよ。
こないだ2ヶ月前の挽肉が発掘されたときはどうしようかと思いました。
……いや、食べたけど。(爆)
(冷凍マウスも限度2ヶ月消費なら、当然、挽肉もギリギリいける範囲でしょ!)

070710














↑ちなみにこんな子も住んでいます。(爆)

窓にぶつかってご臨終してしまった哀れなシメ。
昆虫標本以上に取り掛かるのがためらわれる子です。
実はまだハクセキレイも手つけてなかったり……。
ついでにヒミズもまだ眠ったままだったり……。
手をつけたいのは山々ですが、この類のものは中途半端に取り掛かれないのが難点;

まぁ、そんな中身があるようで全然ない記事を書いたのは。
そろそろヒヨコを注文せにゃなぁ、と冷凍庫を整理したからなのでした。
冬を間近にしたこの時期は注文数、かなり迷うなぁ……とかとか。
いつも目測を誤るのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮○沼

……に行ってきました。
ラム○ール条約登録湿地なコレ↓です。

http://www.city.bibai.hokkaido.jp/miyajimanuma/

ガンカモに非常に弱い私には何が何だかと思っておりましたが。
ちょっとその良さが分かった気がしました。
というより、あの数の編隊を観て感動しない方がどうかしている。(笑)
写真で「見る」のと自分で「観る」のは全然違います。

(ちなみに、ガンカモ以外の鳥は強いかというと全然そんなこともない;)

あと、ガンカモ大好き!みたいな人にお話を聴くと私はアホなので即感化されます。(爆)
何でもそうですが、「愛」は人の心を動かすものであり、伝染していくものですよ。
(変な人に感化され過ぎて、私も変な人になってしまったわけですし!)

07100607_16














↑宮○沼

マガン、マガン、マガン……ヒシクイ?みたいな。
基本的にはマガンのお祭りでした。
波のように押し寄せる奴らの声が凄ぇ!

07100607_13














↑いざ帰らん!
夕方のねぐら入りと早朝の飛び立ち両方観ました。
暖色と寒色の不思議なグラデーションに混じる編隊の影はいと美しい。
陽が落ちた後も、空の紺にマガンの影がよく映えていました。
(あの斑のない紺色はとても好きな色です)

07100607_36














↑いざ、行かん!
こちらは飛び立ち。
えらく寒かったですけど、寒いから良いのかも。
凛とした空気が空の色を澄ませるんだと思う。


↑マガンの波(動画)
空を覆う影と声……でも、残念ながら声は消しました~。
人の話し声とかもばっちり入って、色んな意味でリアルなので;
無音も寂しいため適当にBGM入れたんですが、動画終了時にプチっと切れ過ぎ。
フェードアウトとかできるようにして欲しいな……。
何か下手なドキュメンタリーみたいな動画になってもうた;

そんな宮○沼でした。
世界には美しいものがたくさんあるんだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »