« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月23日 (日)

Fu-renko!

根室の風○湖。
お仕事でちょっくら出張。
写真で見る景色よりも。
自ら目蓋に焼き付けた、その記憶の中の風景ほど美しいものはない。
感動は自分で手にするものなのだ!

08322_17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

作ってみた。

08316












イロネンドのメケテに影響されて作ってみました。
彼女が一押しするだけあって、素敵なサービスです。
手の平サイズの小さな写真集ですが、このくらいが手軽で私は好き★

サイドバー下に内容も貼っておきますので、暇な方はどうぞ♪
写真はともかく文章が恥ずかしいので、1週間くらいで撤去予定。

題材は凄くありがちな巨鳥です;
とても美しい鳥なので、こんな素人の写真でもそこそこ絵になる。(爆)
表紙に使った巨鳥が寒さに足たたんでるのはご愛嬌ってことで。
(しかも、亜成鳥ときたもんだ!)

ちなみに、Photo backの詳細はこちら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

新しい季節に向けて。

冷凍庫を整理してみました。

春が近づいてヘビたちも徐々に活性を取り戻し。
そろそろ新しい餌を買わなきゃなぁ、と。
ゴソゴソと冷凍庫をひっくり返してみました。

で、ホント今更なんですが。

……私の冷凍庫って、ひでぇ。(爆)

マウス各サイズ、ウズラ、ヒヨコ……は、まぁ爬虫類飼育者としては頷けますよ。
でも、出てくる出てくる死体の山。
まさに死屍累々。
(いや、冷凍餌も死体なんだけど!)

08316_1













もらった死体やら。
見つけた死体やら。
標本にしよっと♪って思っていた死体がゴロゴロゴロ……。

いや、分かるっしょ?
標本製作って一回取り掛かったら終わるまでやめられないんだよ。
だから、なかなか取り掛かれない……もごもごもご;

いいんだ。
何でも冷凍すれば永久に維持できるんだ。(大嘘)
食うわけじゃないんだし、骨と皮さえあれば万事OKだよ!!!

……何気にベニトカゲも冷凍庫コレクションに加わっている;
更に何気に去年の夏に採ったガも少しだけ残ってる;;

こんなものが冷凍庫の9割を占めていますw
あとの1割はまともに私のご飯です。
いや、こんなものと一緒に保存されてる時点で「まとも」じゃないか。(爆)
でもね、鳥肉も豚肉も原型は死体なんだよ?と少し真面目っぽいことを言ってみる。

冷凍庫はワンダーランド。
夢と不思議が一杯詰まってる★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

マクロで。part2

ヘビでもマクロ撮影してみた。
しかし、我が家のヘビは飛ぶように逃げるのが多いので撮影が大変;
ボールくらいです、じっとしていてくれるのは。

0833_2












ウォーターパイソン。
先週から活性が上がり、餌食うようになりました。
いきなりマウスLL2匹呑んだときは、腹がなかなか細くならず吐き戻しを心配しましたが、ちゃんと消化できました。
……心配するのなら、調子のって給餌すんのやめましょう。(苦笑)

レンズ購入前のレビューにもあったんですが、なるほど。
マクロのぼかし具合が少し硬いですね、このレンズ。
でも、それ以外は結構気に入ってます。
何より使い易いので。

0833_7












ボールはまだ休眠中?
食わせるならラット食わせたいので、もう少し放置したいと思います。
腹減り徘徊もまだ見られないし。

ヘビの鱗の光沢がたまらん。
冬になると置物と化すヘビですが、忘れた頃に気付くその美しさ。
そんなマイペースな彼らが好きです。

……最近、再びネットでショップを回るようになりました。
いやぁ、改めて色んな色彩とパターンが出ているなぁと。
私はじっくり飼育に徹してるので、新しく手をだす気はないですが。
それでもやっぱり、美しい個体を見る!という刺激は良いもんですな★

続きを読む "マクロで。part2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

マクロレンズで。

マクロレンズをGETしました★
1月に誕生日だったので、そのプレゼントとして。
昨日、届いたのでとりあえず同居人で試し撮り。

0833_10












いきなり一般受けしない奴から。(爆)
ゴキブリ爆食、代謝もけっこう早いです。
しかも、ウンコの上を這いずり回るという……世話焼かせです。
最近、若干ですが狩りが上手になったっぽい。

0833_14












これぞマクロ!
無意味に目玉だけを接写w

アオジタももっと綺麗に飼いたいなぁ。
引越し時にレプロを手放したので、今は衣装ケース飼い。
別段、世話に不便はないのですが、観察にはあまり面白くない。
アオジタは特に動かないトカゲなので、観察しにくいケージだと尚更観賞に難が;
軽い、デカい、丈夫……何かずーっとケージ選びには苦労している気がしますね。
万能なケージなぞないということか;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »