« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月26日 (月)

アオジ

08526_27












車の中でじっとしてると、傍で囀る少しアホな子。(爆)
今まで藪好き地味系と思ってきたけど、とても綺麗な鳥ですね。
この黄色と渋い緑の組み合わせが何とも和心を刺激します。
懸命に囀るその横顔に惚れました。

キジバトがなかなか写真を撮らせてくれません。
北海道のキジバトは関東に比べて用心深い気がします……気のせい?
車が止まっただけで、もう飛んで行ってしまってる。
無念。

あと実は撮り難い鳥といえば、カラス。
それこそ邪険にされるくらいに見かけますが、逃げる逃げる。

車が止まれば逃げる。
カメラを向ければ逃げる。
視線が合えば逃げる。

けっこう彼らの人に対する安全ボーダーラインは厳しいみたいです。
車に乗ってじっとしてても感付かれるし……。
下手な小鳥より撮影難しいですよ、カラスって。

あの黒がかもしだす虹色は好きなんだけどなぁ。
顔も精悍でよろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

ずびゃーく。

08516












お仕事帰りの駐車場。
奇妙な声に呼び止められて振り返れば、電柱にオオジシギ。

ずびゃーく、ずびゃーく!

……でも、飛んでいないのでフライト音はなし。
何と不精者!(爆)

私が赴任したのは去年のちょうどこの時期でした。
あの頃はオオジシギなんて知らず、ディスプレイフライトにびっくりしたもんです。
季節によって、来る命と去る命。
そこに時間を感じることのできる生活は幸せですね。

……ちなみに、今年はまだ蛾を採れていません。
あと1週間くらいしないと外灯は不作なのか。
それとも気温の問題なのか。

網が振りたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

春巨鳥

0853_3













なぜか少し興奮気味の巨鳥ペア。
ラブラブしてるところを邪魔しちゃったかな?

肌寒い日もあるけれど、もう春ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

ヒヨコ飯。

0859_2












珍しく、ヒヨコを頭から呑めた絨毯錦蛇。(↑)
買出しから帰ったら、冷凍庫にヒヨコ盛り盛りで私の冷凍食品が入らなかったので、ヒヨコを5羽ほど給餌してみたわけです。
餌8割、食品2割な私の冷凍庫はいつも満員御礼ですよ。

冷蔵庫に卵、冷凍庫にヒヨコ、鶏肉で鶏の恩恵受けまくり★
……とか、くだらんことを考えてしまいましたとさ。
ちなみに鶉も卵、雛、親と3拍子そろってます。
色んな意味で鳥が大好きだっ!(爆)

0859_8












どアップップ。(↑)
檸檬はケージ開けてもすっ飛んで逃げないのが高評価。
これぞ大蛇の成長の証じゃなかろうか。
とても写真が撮りやすくて助かります。
(ベビーはびよよーんって逃げるので、写真撮る気が失せるのです=水錦蛇)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

アオジタ散歩。

いや、散歩という名の飼い主の相手です。
「お散歩させてあげるよ~」ってのは、大概、飼い主の都合の良い言い訳です。(爆)
人間好き好き★って生き物じゃなけりゃ、こんなに視線が刺さる広い場所になぞ出たかありません。

08582












↑何かもう動かないトカゲ代表みたいな。
見るからにダルそう、見るからに迷惑そう。
何かもう「いっそ食べてくれてもいいですけど」的なテンション。

0858












↑こいつが意外と素早い。
そりゃもう、巨大なニホントカゲですよ。
爪がかかる畳の上なら、うひょひょひょひょい!ってばかりに逃げます。
アオジタの逃げ方って、走るってか滑る。
その巧みさにちょっと感動した。
(ちなみに奥に映ってるのは電話、生活感溢れ過ぎ・爆)

オオアオジタのぷちは最近、生意気にもバナナを残すようになりました。
ゴキブリに味をしめちまったようです。
ハンティングは意外に上手ですよ、そりゃもうアシナシとは天と地の差。

……ま、動く蟲に夢中なんて、まだまだガキですたい。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YAKAMASI!

健康管理の助言を受け、餌を減らされたアシナシトカゲ。
餌を探して徘徊しては、どたんばたんとやかましい。

ケージの前を人が通れば大興奮。
隣のケージでヘビが動けば大興奮。
なんか、もう気配があれば何でもいいみたいです。(爆)

……挙句の果てには自分が動いた振動で揺れた水面に食いつきましたよ。
もちろん口には水しか入らず、何で?みたいな顔してました。
その頭の悪さに悶えるよ。

08583












アシナシの横顔はまだ精悍な気がする。

08584












正面から見たときが酷い。(爆)
なにその極悪面!
カメラがピント合わせにウィーンウィーンする気配を餌だと思ったらしい。(↑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

追悼。

ブログ左柱の同居人フォト。
見返せばいなくなってしまった★マークがかなり増えています。
まさに死屍累々、死体の山です。

死に対しての哀れみは忘れてはいけないことですが。
死に対しての責任もまた、忘れてはいけない大切なことです。
哀れみが先立って、己の責任から目を背けることは愚かなことだと思うのです。

死んでしまったのではなく、
きっと殺してしまったんですよ。

引越しに伴って、各方面に預けてきた全ての個体が落ちました。
その全ては少しの努力と気づきで防げたことであり。
そのことも含めて、全ては私の選択で防げたことでもあるのです。

どんな事情や理由があれ、私は事実を受け止めねばなりません。
飼い主は紛れもなく私であったはずなのですから。

H171213_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

恐竜大陸

前回のブログ更新、4月19日だって!
そんなに放置しているつもりはなかったんですが、いやはや……。

はてさて、4月後半の連休で帰省しました。
我が家には変温動物という名の同居生物がたくさんいるので、暖かい季節にしか帰省できないんですよね。
何たって、ここは冬場はマイナス二桁。
正月なんか家空けられませんよ、温度管理しなくちゃならんので。
まぁ、別に不満に思ったり、不便に思ったりはしちょらんですが。
それが生き物を飼うということですたい。

で、まぁ、ちょろっと実家に帰ったんですよ。
5日間くらいかな、移動日抜くと3日間だけど。(笑)
友達と飲み会したり、鳥観しちゃったり、挨拶行ったり、うろうろうろと落ち着かない3日間でした。

今回の帰省の最大のポイントは、もちろん幕張メッセですよ★
今年も幕張に恐竜がやってきましたよ、その名も恐竜大陸
そりゃ、行くでしょ!行っちゃうでしょ!(爆)

もう鼻息荒く出陣したわけですが……、あんまり大したことなかったよ?
やっぱりね、セイスモサウルスとかスーパーサウルスとか、インパクトのある標本がなかったのが痛いですね。
まぁ、名前も恐竜博じゃなくて恐竜大陸だからね、こんなもんか。
(それでも、竜脚類がもっと欲しかったな……会場の見た目的にも)

08428_64












↑タルボサウルス
今回はアジアの恐竜ってことで、ティラノではなくタルボ。
上野の国立科学博物館にいるのもタルボだったっけ?

08428_31












↑シノサウロプテリクス
展示会には欠かせなくなった羽毛恐竜でございます。
こないだやってたディスカバリーチャンネルの羽毛恐竜面白かったな。
実はあなたの食卓を飾っているのは恐竜(=鶏)だったのです、みたいな。
何かユーモアあったよ、だから好きだディスカバリー。(笑)

08428_66












↑オビラプトル
いっちょまえに抱卵してました。

展示後半はほぼロボットです。
お決まりで、プロトケラトプスがラプトルに喰われてましたw
骨格はアジアの恐竜で、福井県からもフクイサウルスやフクイラプトルが来てました。

売店があんまり充実してなくてですね、今回は出費少なかったです。
もちろん、パンフは買いましたよ。
ポスター売り切れが非常に悲しかった……;;

子供の会話を聞いてると、去年同様スピノサウルスが人気みたいですね。
私の頃は断然ティラノサウルスでしたが。
ちなみに私はアロサウルス派です。
もっと言えば、子供の頃からトリケラトプスのフィギアばかり集めてました。(笑)
(もちろん、今も大好きです)

恐竜大陸のスタッフは去年と同じ派遣会社が入ってましたよ;
何か知ってる人とかいて、私はコソコソしてました。
今年のスタッフジャンパーかっこいいね!
マスコットキャラクターは非常に微妙だけど。
キャラは去年のモリーの方が断然可愛かったよ。

というわけで、恐竜博はそんな感じでした。
恐竜博行くなら、国立科学博物館のダーウィン展に行った方がいいですよ。
私はダーウィン展のほうが面白かったです。

ちなみにこの日の私のスケジュールは、
「恐竜博→バードショップ→ダーウィン展」でした。
生き物尽くしの一日ですな、幸せ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »