« スズメのお宿 | トップページ | 不作です。 »

2008年6月11日 (水)

月下美人。

Img_2303












仕事の後だろうが、明日は調査だろうが、コンディションが良ければ会いに行く。
月夜に舞う舞う美しき妖精とは、きっと彼らのことだろう。
オオミズアオの透き通る碧色には月がよく似合う。

どうやら、今夜はオオミズアオの発生にどんぴしゃだったらしい。
自慢の羽を広げ、短い夏に飛び出していく。

Img_2289












美しい羽に白い綿毛の胴。
桃色の脚に淡茶の顔、そして黒眼。
なんともメルヘンちっくな容姿をしている。

幾度目に焼き付けても飽きない。
自然と命の織り成す美しさに恋せずにはいられない。
心にしか留め置けない美しさが何とも焦れったい。

Img_2306












夏と光に導かれ集う彼らの、こんな姿は悲しい。
手にとまらせたときの脚の力強さや、羽ばたきの音。
まったく洒落っ気もない言葉だが、「小さな体に宿る命」を確かに感じる。
自分も彼らの死に加担しているわけだが、無残に散る姿はやはり悲しいのだ。
(一番上のオオミズアオも実はもう飛べない、車にぶつかったのだろうか?)

幼虫から繭となり、成虫となり、次世代へと命を繋いでいく。
それまでに幾つもの死があって、でも、ちゃんと来夏には彼らの姿を見ることができる。
蛾を愛でながら、何となくそんなことを考え、感動してしまった。

|

« スズメのお宿 | トップページ | 不作です。 »

コメント

はじめまして。
最近蛾に興味を持った者です。
蛾を愛している人がいて嬉しくて
書き込みさせていただきました。
本当に蛾が好きなのが伝わって来
る記事ですね!
まだまだ初心者で蛾にはくわしく
ないのですが、記事についていけ
るように蛾の名前覚えるのを頑張
りたいです。

投稿: りんぷん | 2008年6月12日 (木) 04:35

★りんぷん様

はじめまして、ブログ管理人のちあきと申します。

私も蛾を本格的に始めたのは昨年の夏からですよ。
蛾は恐ろしく種類が多いので、私もまだ分からないことだらけです。
偉そうな記事書いてますが、初心者ですよ~。(笑)
私なんかの下手記事で蛾の素晴らしさを少しでも伝えられたのなら幸いです♪

生き物主体のブログなので、げてものペットだったり、フィールドの生き物だったり更新内容は色々ですが、蛾の出る季節は発見した蛾写真で更新頑張りたいと思っています。
是非、また覗きに来てくださいね!
りんぷん様の一押しの蛾情報もお待ちしております★

投稿: ちあき | 2008年6月12日 (木) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/41505049

この記事へのトラックバック一覧です: 月下美人。:

« スズメのお宿 | トップページ | 不作です。 »