« 夜に恋する日。 | トップページ | 愛してやまない。 »

2008年7月24日 (木)

愛らしい君へ。

08723_140















姿もさることながら、動作も愛らしい。
首を傾げる、触角を梳く、地面を忙しなく歩き回る。
彼らの一挙一動をじっと観察するのも楽しいかもしれない。

今日は雨天だったので、収穫はなし。
地面が濡れてると写真も撮りにくい。
でも、ようやく生きているエゾシモフリスズメに出会えた。
とても巨大な個体で、白い腹が美しかった。

私がスズメガに魅入られたのは、エゾシモフリが始まり。
とても愛着のある蛾だ。


蛾が好きだというと笑われることが多いけど。
でも、私は本当に涙が出るほど彼らを美しいと思ってるんだ。
決して冗談じゃないよ。

|

« 夜に恋する日。 | トップページ | 愛してやまない。 »

コメント

うわっ可愛い~、蛾の顔大好きです。

確かに蛾が好きな人は少数派ですね、むしろ嫌いな
人もいますからねえ、こんなに美しいのに・・・

私も友人に蛾が好きだと言うと同じような反応され
ました(泣)蛾探しの途中で警察官に声かけられた
事もありますよ(爆)

投稿: りんぷん | 2008年7月28日 (月) 00:53

★りんぷん様

どこを見ても魅力たっぷりですよね♪
スズメガの顔は本当に可愛らしい、悶えます。(笑)

蛾が嫌いな人の気持ちも分かるんですけどね。
私だって小さい頃は泣き叫ぶほど嫌いでした。
今な泣き叫ぶほど好きですけど!
まぁ、人の価値観なんて紙一重。
少しのきっかけで見方も変わると思いますよ♪

警察官!
最近は物騒ですからねぇ、夜の外灯うろつくにも周囲の目を気にしなければいけない時代です。
心置きなく蛾がとりたい!!!

投稿: ちあき | 2008年7月28日 (月) 19:47

はじめまして。
こちらの、蟲さんいっぱいのブログを、
驚愕と敬意をもって読ませていただきました。
私(女性)近々、超田舎の山&田んぼ横の古屋に引っ越すことになり、虫嫌いを克服しようと、蟲さん大好きの方の話を読んでいる毎日です。
本当に、素敵な方だと思います。
いろいろ蟲のすばらしさを教えていただきたいです。
特にクモ、ムカデです。

どうぞよろしくお願いいたします!

投稿: どらりん | 2008年7月28日 (月) 21:20

★どらりん様

初めまして、ブログ管理人のちあきです。
ご訪問ありがとうございます。

本当に蟲ばかりのブログですが、お力になれれば幸いです。
私も幼い頃は蟲を見れば泣き叫ぶ娘子どもしたが、何をどう間違ったのか今はこんな娘になってしまいました。(笑)
観察したり、撮影したり、時には直接触れたりしてみて、私もまだまだ蟲たちには驚かされることばかりです。
つたない文と写真ですが、少しでも彼らの魅力に気付いていただければ幸いです。

ちなみに蜘蛛と百足はけっこう好きだったりします。(笑)
未だ苦手なのはカマドウマでしょうか。
それすらも愛したいと魅力を模索中です。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします♪

投稿: ちあき | 2008年7月30日 (水) 19:14

お返事をくださって嬉しいです!!!
怪しいものではないので、安心ください(女です)

その、生命を慈しむ心に、感激しています。
蛾、「なんて」と思うのが大抵なのに、とてもよく観察して、
美しさを見出す。
同じく、蛇、ゴキブリなど。
一度、わがやに遊びにきていただきたい!
山の中の虫ワールドに引っ越すんです。
心の奥の奥の奥から、クモやムカデに慣れたいんです。
どうやったら、かわいい、と思えるのか、
本当に教えていただきたいです。

投稿: どらりん | 2008年7月31日 (木) 17:54

こんにちわ
「スキンク」でコチラに訪問しました。
わたしもスキンク飼っています。
是非、できたてほやほやのわたしのブログにもご訪問ください。
もしよろしければ相互リンクしてくださいませ。

投稿: コ―キキ | 2008年8月 3日 (日) 13:53

★コーキキ様

はじめまして。
ブログ管理人のちあきと申します。
ご訪問いただき、ありがとうございます。

ブログ拝見させていただきました。
飼育されているのはマツカサでしょうか?
丸顔で可愛らしいトカゲですよね!

リンクですが、相互OKです。
よろしくお願いします。

投稿: ちあき | 2008年8月 5日 (火) 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/41961853

この記事へのトラックバック一覧です: 愛らしい君へ。:

« 夜に恋する日。 | トップページ | 愛してやまない。 »