« ゴキブリHOME | トップページ | 燈盗蛾 »

2008年7月20日 (日)

美しさを釘付けて。

冷凍庫の死体を一掃しました。
本日は展翅の日。
合計で15個体を展翅、根気勝負で魂削れました;

087191_2














ごちゃごちゃっと、スズメガBOX。
宝物箱ともいえるし、死体詰め合わせ箱ともいえる。
標本作るのは好きですけど、当然のことながら生きていたときの彼らが一番美しかったと思っています。
それはきっと、「物」としての美しさではなく「命」としての力があったからでしょうね。
言わずもがな、彼らは決して飾られるための「物」ではないのです。

088192














ひたすら展翅、展翅、展翅。
自分で採った蛾を自分で展翅する、そのプロセスが大事かなと。
生きていた姿を目に焼き付けた自分であるからこそ、意味があると思いたい。

……とかなんとか。
でも、気持ちは大切ですよ。
何か感じながらと、何も感じないことは大きく違う。
例えそこに矛盾をはらんでいたとしても、それを矛盾と感じる心も大切です。
「感じて、考えて、決める」、忘れてはいけないことです。

で、展翅を終えてそのまま蛾採集に行きました。(笑)
気温は14℃、数は大して多くありませんでした。
しかし、初出会いが2種!
ジョウザンヒトリとヒメクチバスズメです★

ジョウザンヒトリ、けっこう綺麗な個体に会えました。
ヒトリガにせよ、ジョウザンヒトリにせよ、ボロボロの個体が多いと思うのは私だけ?

あと、スジモンヒトリがわんさか飛んでました。

種名が分かった蛾はすかさずブログにめもめも。(笑)
私的蛾暦とかできたら面白いんじゃないかなぁ、と思ってまして。
初認データ整理が大変やけど;

|

« ゴキブリHOME | トップページ | 燈盗蛾 »

コメント

標本を作る時、やはり殺生しているという気持ち
は忘れてはいけませんね。しかし採ってのこして
おきたい・・・というのもありますからね・・・
うーん難しい。

私はまだ標本作るほどのレベルじゃないのですが(汗)

あとコスズメ(たぶん)が家の前に!即効で携帯
で撮影、待ち受け画面にしました。

投稿: りんぷん | 2008年7月20日 (日) 21:26

二枚目の写真、標本を作っていたころが懐かしいです。
当時は20本近く並べて、展翅しても展翅しても終わらなかったです。


>「感じて、考えて、決める」

これをし続けることが大切ですよね。標本を作っている時も、ショップに並ぶ生き物を見たときも、写真を撮っているときも・・・生き物と関わると考え悩むことが山ほどありますよね。


・・・ジョウザンヒトリ、昨年の北海道が懐かしいです。

投稿: てふてふ | 2008年7月20日 (日) 23:38

★りんぷん様

標本に関しては人それぞれ意見があるでしょうし、それでいいと思ってますよ。
色んな見方がありますし、色んなエゴや矛盾もあります。
それを受け止めた上で、自分のやり方を決めればいいし、責任を持てばいいと思います。

……それを抜きにしても標本は大変ですけどね;
めちゃくちゃ細かい作業になるので;;

お!コススズメ良いですね~。
私はまだコスズメに出会ったことないんですよ。
スズメガ制覇したいなぁ!


★てふてふ

展翅は一度し始めると大変だね。
とりあえず展翅板が尽きたので、少なくとも1ヶ月はまた採集と撮影に専念できるかな。

悩むことは大切だぁ!
悩まず開き直るのが一番恐ろしいと私は思うよ。
生き物に関わる以上、一つ一つ心に受け止めることが大切だし、それが責任ってものだよね。

ジョウザンヒトリ撮ってたもんねー。
私も発見した時、てふてふを思い出したぜ。
蛾採ってると、独り言増えてしかたないよ。
怪しい人w

投稿: ちあき | 2008年7月21日 (月) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/41909050

この記事へのトラックバック一覧です: 美しさを釘付けて。:

« ゴキブリHOME | トップページ | 燈盗蛾 »