« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月27日 (土)

脱★引きこもり。

蛾が出なくなると途端に引きこもるダメな子です;
なので、今日はふらふらりんと外出でもしてみました。
……早起きして!(重要)

というか、実は車の腹側のカバーがはずれちゃいまして。
ディーラーに修理しに行くついでに周辺もぶらぶらりんと。
ちなみに修理は7,000円でした。
調査で無理矢理悪路走ったのが原因と思われる……。
ん~、いけると思ったんだけどダメだったみたい。
もっと車に優しい走行を心がけたいと思います。

で、久々の昼間外出はどうたったかというと。
牧草の刈り取り後にトビがわんさか入ってました。
あと、トンボと蝶々が少し。
……それと、もちろん巨鳥。

08927_2 















1時間くらい回って、20羽くらいは確認したかなぁ。
去年より見つけるのは上手くなった気がする、たぶん。

しかし、まだ羽根が薄汚れて汚い!
口を土塗れにして採餌してる姿とか、気品どころの話じゃない。(爆)
まぁ、彼らの真の魅力はそんなギャップにあると私は思います。
ギャップ萌えってやつです、きっと。

ちなみに上の写真、後ろにいる3羽は家族です。
お父さん、お母さん、子ども。

雪原の巨鳥の写真ばっかなので、ここぞとばかりに汚い姿を撮り溜めました。
ライブラリー増やさないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

夜が明けていた件について。

帰宅して、生き物メンテで3時間。
そのあと、標本に手をつけていたら朝になってました;

……いや、分かってたんですけどね。
標本に少しでも手をつけたら最後だって。
ナマモノ相手にしてるわけですから、中途半端で終わらせるわけにいきませんもの。

前回の展翅分が取り外せる状態になったので。
ラベル作って、標本箱に整理して。
んでもって、冷凍庫に入ってる死体出して、展翅。
あんまり長期間冷凍庫入れてると、死体が硬化して展翅しにくくなるんですよね。
冷凍庫の整理もしたかったし、エイヤ!と重たい腰を上げたわけです。
(冷凍庫に私の食料入れるスペース作りたかった;;)

089202















ちなみに今回、板から取り外した分。(↑)
欲望の赴くままスズメガ多し。
一押しは遠征で採った大きなエゾスズメとエゾシモフリスズメです♪
コノハ系も改めて眺めて見れば、重量、色合いとも良い感じで満足。
標本箱がぱっと明るくなりますね。

08920















右がエゾシモフリスズメ、左がエゾスズメ。(↑)
お腹が太いので乾燥具合が心配でしたが、ちゃんとカラカラになってました。

今日はヒトリガ系そこそこと、カレハガ系そこそこ、スズメ少しを展翅しました。
夏休みの宿題を一夜漬けでやってるみたいでした。(笑)

標本作りは楽しいけど、大変ですなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

季節の変わり目?

シタバの出現に秋を感じるフィールド。
そして、風邪っぴきな己の体調にも嫌になるくらい季節の移ろいを感じています。
こんばんは。

季節の変わり目といえば、もう一つ。
爬虫類たちの脱皮ラッシュが終了しました。
我が家の脱皮ラストはウォーターパイソンの水夏でした。

08913















ラットを食わせに食わせ、目に見えるほどの成長ぶり。
それでもまだまだお子様で、脱皮の頻度は比較的多いですね。
肉付きはだいぶパイソンらしくなってきたと思います。

08913_19















……しかし、改めて写真で見るとまだまだ貧弱かもしれない;
我が家のパイソンは皆若いので、童顔オンパレード。
大事に飼い込んで自分好みに仕上げるのも、また楽しみの一つ。

ぼーっとヘビを見つめるその幸せ。
友人宅で何となしに集まって、だらだらと過ごした学生時代を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指と餌。

0877_2















誰もが一度は経験あるはず。
指が餌になったとき。(爆)

アオジタに噛まれたのはこれで2回目です。
しかも、またちび。

素手でバナナ持って、ほげーっと給餌してたら間違えられました。
噛み付いてやろうと思って噛んだのではなく、バナナと思って咥えてみたら……程度の力加減だったので、浅く指に切れ目が入っただけでしたが、びっくりしました。
いや、びっくりして指引いたのが切れ目入っちゃった原因なんですけどね;
本気で噛まれてたら、きっと皮ベロンになってます。

アオジタの顎の力は強いので侮るべからず。
以前、本気で噛まれたときは痛いってもんじゃなかったです。
例えるならば、ペンチで掴んで捻ったみたいな……アイタタタ;;

……まぁ、それでも皮ベロン程度なら安いもんですが。
モニターにマジ噛みされて血ダラダラに比べれば、絆創膏で済む怪我なぞ屁の河童でしょう、きっと。

ちなみに、ここ数日、多忙と風邪で給餌がストップ。
アオジタ2週間ぶりの食事でした。

ちび:バナナ1/4本
ぷち:バナナ1/5本、デュビア4匹

ちびは虫餌より肉餌がお好み。
肉なんて忘れた頃にあげるくらいがちょうどいいので、また来週。
(ヒナウズラ解凍が少し面倒臭かったってのもありますが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »