« 艶やかな黒色に。 | トップページ | 秋空へ誘う »

2008年10月14日 (火)

秋月夜、舞う。

0810132















10月13日。
だいぶ朝夕が冷え込み、日暮れの色も寒色が寂しい季節になってきた。
紅葉の赤と黄が美しい。

そんな10月の半ば。
空高く上った秋月に、ひらりと舞う巨大な影。

彼の名は、ヒメヤママユ。

こんな季節に。
しかも、こんな場所で出会えるとは思わなかった。
昨年、道北で出会いはしたものの、私の暮らすこの地域で見たのは初めてだ。
そうか、ここでも発生しているのか。

081013















美しさと愛くるしさが同居する。
夜空を舞うこいつらに出会うたびに、魂がいくつあっても足りないと思う。
目を奪われれば、心も奪われる。

これから白に覆われていくだろう景色。
鮮やかな彩りをありがとう。

|

« 艶やかな黒色に。 | トップページ | 秋空へ誘う »

コメント

やっぱ、ヒメヤママユはいいっすね~!!美しい。

今季はヒメヤママユとウスタビガを撮影しておきたいところです。

投稿: てふてふ | 2008年10月14日 (火) 07:10

★てふてふ

美し過ぎますよぅ!
でも、こいつら夜中けっこう活発に飛ぶのね。
捕まえるの苦労したわー。
コンビニ前で蛾を追いかける怪しい女だよ。(爆)

道東はどうやらこの時期らしい。
昨晩、職場の前にもいた。
いつも諦める時期だから気付かなかった。
あなどれん、蛾!

ヒメヤママユを綺麗に撮っておくれ。
そっちはまだなのかな、発生?

投稿: ちあき | 2008年10月17日 (金) 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/42781397

この記事へのトラックバック一覧です: 秋月夜、舞う。:

« 艶やかな黒色に。 | トップページ | 秋空へ誘う »