« オオアオジタの眼 | トップページ | 巨鳥の帰還。 »

2008年11月16日 (日)

あぁ、暮れる

081111















暖色と寒色の狭間で。
きっと溶けるように惑う。

|

« オオアオジタの眼 | トップページ | 巨鳥の帰還。 »

コメント

この感じ、2007年夏を思い出します。


合宿後、釧路から野付、網走、サロベツ、宗谷岬あたりを回っている時は圧倒的に広がる台地と刻々と変化する空に毎日感動してたのを覚えています。

そして、そんな北海道をはじめ様々な場所に散らばって頑張っている生き物な先輩たちを嬉しく思いました。

投稿: てふてふ | 2008年11月19日 (水) 02:29

★てふてふ

レス遅くなってごめんよー。
よく分からんが、忙殺されてました;

これは知床で撮った写真だよ。
冬は凛と空気が澄んで、色がすごく綺麗。
……もちろん、めちゃくちゃ寒いけど。

命が息を潜める冬がやってくるよ。
それでも、頑張る命もある!
冬の北海道もオススメ。
雪かぶる山々が美しい。

てふてふも頑張れよっ!
応援してるで♪

投稿: ちあき | 2008年11月22日 (土) 14:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/43136533

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ、暮れる:

« オオアオジタの眼 | トップページ | 巨鳥の帰還。 »