« ピントが合う幸せ | トップページ | ビバガに出会った日。 »

2009年1月22日 (木)

小さな顎と鳥泥棒。

09112_58














何と丸々太ったコンピーだこと!
そう若いオルニトレステスは言いました。

首を傾げて相手を見る動作。
もちろんすごく可愛いと思うけど、ふと別の生き物を彷彿とさせませんか?
例えば、うちのアオジタが餌を欲しがる動作にそっくりだ。(爆)

|

« ピントが合う幸せ | トップページ | ビバガに出会った日。 »

コメント

ちあきさん、おはようございます。
私もアオジタに餌をやりながら、食い方鳥に似てるよな~。って思ってました。
もともと幼い頃から我が家には紅雀や十姉妹やインコがいたり、父が野鳥が好きで見に行ったりしていたので、姉と、うちらが爬虫類好きなのは鳥が好きだったからかもね。 とか、話してました。 足も目つきも首傾げて見てるとこも似てますよね。 鶏のトサカとか(笑)

投稿: ゴン | 2009年1月23日 (金) 07:14

★ゴンさま

レス遅くなりました。
私のほうは、こんばんはですね。(笑)

仕草はとても似てますよね!
爬虫類というと、えーって顔されますが、鳥とどう違うねんってたまに思います。
首を傾げる動作、口元を擦る動作、威嚇の仕方などなどトカゲとそっくりですよ。
シュハーって威嚇する鳥なんか、アオジタちっく。

見方を変えれば、どんな生き物だって愛すべき命ですよね。
私は鳥も、爬虫類も、蟲も大好きです。(笑)
コンパニオンバードも可愛いなぁって思うんですが、何せ代謝が早いので飼育に踏み切るまではいきません。
鳥飼育は鳥飼育で、爬虫類や哺乳類とは全然違う世界……きっと見える世界が違ってくるだろうなぁって憧れます。
もちろん、野の鳥をありのままぼーっと眺めるのも好きですけどね♪

投稿: ちあき | 2009年1月26日 (月) 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/43821329

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな顎と鳥泥棒。:

« ピントが合う幸せ | トップページ | ビバガに出会った日。 »