« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月21日 (火)

連投ラスト。

引越しで忙しかった分、本日まとめて連投しました;
何か夏休みの絵日記を最終日に慌てて書いているような感覚ですな。(笑)
自分の飼育記録も兼ねてますので、こんな調子のブログです。

さて、立て続けにヘビを失い、残ったのはパイソン2匹。
生まれて4年目の年齢と、その体の大きさが命を救ってくれたのでしょう。

カーペットの檸檬は腹部に低温火傷が見られたものの、すぐに脱皮に入り、回復。
腹部の赤味は完全に消え去り、その食欲と排便の様子から、心配していた内臓への負荷もどうやらなさそうです。

ヒヨコ8羽をペロリとたいらげ、1週間で排便。
もうすでに次のヒヨコをご所望です。

鳥餌は安価な分、腹持ちが非常に悪い……;
何とか再びマウスを喰わないかと、マウスにヒヨコの血を塗りましたが、無理!
チェーンでもいきやしない。
なんちゅー贅沢お嬢様だ。

また、対策を考えます。
もうバラしたヒヨコの皮をマウスに被せるしかないのか……面倒な;


09421_5














「あら、ヒヨコの時間かしらん?」


ヒヨコとマウスの溝の大きさは分かりますが。
ヒナウズラと親ウズラの溝の意味が分かりません。
何で、ヒナウズラは喰って、親ウズラは喰わないのか。
やっぱり、大きさに対する選り好みなのかなぁ……。

ヒナ系の体内卵黄のカロリーが気になるので、せめて親を喰って欲しい。
この胴体なら親ウズラもラットも余裕なはずなのに。

2ヶ月分を予定して買ったヒヨコが、すでに今月でなくなりそうです。
餌よこせ徘徊がうるさい。


あ、タイトルバナー変更しました。
春なので、ハチュ飼育バージョンで。
ウォーターパイソン追悼バナーです;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冷蔵庫新調したっちゃ★

09421
























冷蔵庫という名の欲望BOX♪

「冷蔵庫の大きさ = 欲望の大きさ」

前の冷蔵庫小さかったし。
引越しで運ぶの面倒臭かったので。
村の仲間に差し上げて、私は新天地で新調しました★

09421_1_2














ヒヨコ3袋入れても全然余裕!
ラット2袋なんか軽い軽い!

拾った屍も。
悲しいかな、我が家で亡くなった子たちの屍も。
収納しても、まだ余りあるこのスペース。

……そして、なぜかまた届けられた鹿肉。(爆)

あ、マウスと人間の食品一緒ですよ?ってツッコミは今更ですから。
マウスは月夜野印のクリーンマウスですたい。

ちなみに明日は、ヒナウズラ100羽が届きます。
何か鳥フルでウズラ入荷が滞っているようで、意外に影響は身近だったという;

暖かい季節になると物入りになるのが、爬虫類飼育。
ここ2週間で、購入したのは……、

●冷凍餌もろもろ(ピンク、マウス、ラット、ヒヨコ、ウズラ)
●UV蛍光灯
●ミネラル添加剤(ミネラオール)
●パネルヒーター(ピタ適1枚)

これから購入したいのは……、

●パームマット
●デュビア成虫100匹ほど
(そろそろ新たな血を入れなきゃね)

さぁ、新しい季節。
冬が来るまでの約半年。
眠っていた体を起こして、調子を上げていきますか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴキブリがたくさん。

09415_4















職場にいるミルワームのメンテナンス見てたら。
自分の家のゴッキーのメンテしたくなりました。
(別にサボっているわけではないけど)

これから春だし、どんどん子ども生んでもらわにゃーってことで。
最近、思い出したように、餌もりもりあげてます。
スーパーの野菜コーナーで思い浮かべるのは、まず、ゴキのこと。


「ゴキに何食べさせようかなー」



「ナスにしようかなー」



「したら、私も夕食、マーボーナスにしよう」


……という思考順路。
野菜で健康になりたい人は、ゴキブリ飼うといいと思うよ。(爆)
自分のためじゃなく、生き物ためなら、努力できることがあるはず!

とりあえず、ぶりぶりのゴキ見ることと。
ぶりぶりのゴキをトカゲにあげるときが、至福の瞬間です。

以下、追記。
「皮と骨」という単語に嫌な予感覚える人は回れ右。

続きを読む "ゴキブリがたくさん。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

床材変えました。

09415














引越しストレスか、アオジタが若干、ビビりになったので。
早く落ち着くようにと、床材をパームマットに変更しました。

いや、昔はパームマット使ってたんですけどね。
管理のし易さ等の理由から、ペットシーツを長い間、愛用していました。

……まぁ、マットでもシーツでも、一長一短あんまり変わらないかなぁ;

シーツだと爪がひっかかって事故になりそうなのと。
やっぱり、爪が削れず伸びる……気がします。
あと、隠れるのが難しいので、夜中にシーツを掘る音がやかましい。(爆)

仲間の化野氏とぽろっと話したときに、

「パームマットでも敷けば隠れていいぷー」

って、言ってたし。
とか、何となく思い出して、パームマットに戻してみた次第です。
超成果あったぜ!ってことはないですが、オオアオジタのぷちは若干落ち着いたかな。

あと、当り前ながらケージ内部の見た目は断然良いです。
しばらく、パームマットで行こう。
(ストックないので、買い足さなきゃいかんですが;)

若干、飼育管理に関わる記事なので。
記事分類は「アオジタ飼育方法」にしときまーす。
「トカゲ」カテゴリだと、埋もれちゃうもんね;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

お出かけ日和。

現場変わっての初休日。
2年前の今頃は、緊張とか色んなもんが重なって、家にこもり休日だったものだけど。
そんなときの外出こそ、実は心晴れやかにするもんだと、すでに悟ったので。
バスに揺られゆらゆらと、フィールドを歩いて来ましたとさ。

090407_18














実は、初めて木道を歩いた。(爆)

「ここは日本か!?」

と、今更の驚愕と感動。
海と湿地、草原、そして森。
これが一箇所で拝めるなんて、何て素敵なんだろう!

どなたかが、ニュージーランドのようだと言っていたけれど。
まさしく、ニュージーランドで見た景色でした。

3時間くらいぷらぷらして。
撮影とバードウォッチングで十分楽しみました。

お馴染みの巨鳥と出くわして、慌てて望遠つけたけど、時遅し;
カメラ本体2台欲しい……と本気で思った。
1台でレンズ付け替えてたら、生き物なんて余裕で逃げるって!

090407_43














単焦点できっちりピント!
オオセグロカモメ……ですよね?(爆)
シロカモメとウミネコも分かったと思う。
ワシカモメはどれだったのだろう???

巨鳥しか分からん私は、他の鳥や花も覚えなきゃなりません。
最初はひーこらかもしれませんが、それもまた良き試練。
学ぶことがたくさんあるのは、良いこっちゃ。

ちなみに、私が帰ったあとに、ミヤコドリが出たんだそーな。
前の現場で知り合った方が、わざわざお電話くれました。
慣れないフィールドで右往左往な私には、とってもありがたい情報です。
人と繋がってるパワーって凄い!
あの方も、この方も、本当にありがとうございます。

引越し後の部屋も何とか片付きました。
ヒヨコ8羽も喰った、檸檬嬢に心救われています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

届かなかった悲鳴。

引越しで、ヘビを2匹失いました。

寒い寒い北の地での引越し。
狭い空間で温度を上げ過ぎたのが原因です。
熱から逃げる場所もなく、ヘビはオーバーヒート。
彼らの声に気づいてあげることができませんでした。

アオダイショウとウォーターパイソンを殺してしまいました;;

アオダイショウは大学2年生から。
ウォーターパイソンはまだまだこれからの若い個体。

今更、何を悔やもうとも無意味。
私にできることは、失われた命をただ悲しむことだけです。

これで、我が家のヘビは2匹となりました。
飼育歴とは、積み上げた屍の数々。
残ったボールとカーペットを大切にしていきます。

続きを読む "届かなかった悲鳴。"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »