« 届かなかった悲鳴。 | トップページ | 床材変えました。 »

2009年4月 8日 (水)

お出かけ日和。

現場変わっての初休日。
2年前の今頃は、緊張とか色んなもんが重なって、家にこもり休日だったものだけど。
そんなときの外出こそ、実は心晴れやかにするもんだと、すでに悟ったので。
バスに揺られゆらゆらと、フィールドを歩いて来ましたとさ。

090407_18














実は、初めて木道を歩いた。(爆)

「ここは日本か!?」

と、今更の驚愕と感動。
海と湿地、草原、そして森。
これが一箇所で拝めるなんて、何て素敵なんだろう!

どなたかが、ニュージーランドのようだと言っていたけれど。
まさしく、ニュージーランドで見た景色でした。

3時間くらいぷらぷらして。
撮影とバードウォッチングで十分楽しみました。

お馴染みの巨鳥と出くわして、慌てて望遠つけたけど、時遅し;
カメラ本体2台欲しい……と本気で思った。
1台でレンズ付け替えてたら、生き物なんて余裕で逃げるって!

090407_43














単焦点できっちりピント!
オオセグロカモメ……ですよね?(爆)
シロカモメとウミネコも分かったと思う。
ワシカモメはどれだったのだろう???

巨鳥しか分からん私は、他の鳥や花も覚えなきゃなりません。
最初はひーこらかもしれませんが、それもまた良き試練。
学ぶことがたくさんあるのは、良いこっちゃ。

ちなみに、私が帰ったあとに、ミヤコドリが出たんだそーな。
前の現場で知り合った方が、わざわざお電話くれました。
慣れないフィールドで右往左往な私には、とってもありがたい情報です。
人と繋がってるパワーって凄い!
あの方も、この方も、本当にありがとうございます。

引越し後の部屋も何とか片付きました。
ヒヨコ8羽も喰った、檸檬嬢に心救われています。

|

« 届かなかった悲鳴。 | トップページ | 床材変えました。 »

コメント

ちあきさん、おはようございます。 家にこもっているより自然の中に出て行くと気分が晴れますよね。 同じ場所で、色々な環境に住む生き物たちが見れるなんて、なんともお得感いっぱいの場所ですね(笑)
我が家はあれからシルバーが逝ってしまい、二日後に親父が救急車で病院(無事です)、めちゃめちゃ疲れている時にバックで柱に車をぶつける(20年車に乗っていてこんな事は初めてです)と、落ち込む事続きでしたが、外飼い亀の陸場の砂に穴が開いていて、なんだろう? と思ったらアカミミのベビーが八匹もいました。 去年生まれてそのまま土中で越冬していたようです。 スペースの問題で望まない繁殖だったんですが、土を掘り返すと卵のまま死んでしまったもの、途中まで出て死んでしまったもの、孵化したのに死んでしまったものが出てきて、ヨークサックの栄養だけで無事冬を越して出てきた小さい命が愛しくなりました。 逝ってしまう命があれば生まれてくる命もあるんだなって。 ちゃんと育つのかは謎ですが、大事にお世話してみてます。
檸檬ちゃんの食欲、元気そうで良かったです。 餌をバクバク食ってくれるって本当にホッとしますよね。

投稿: ゴン | 2009年4月 9日 (木) 08:00

★ゴンさま

本当にお得感いっぱいな場所です。
こんな狭い場所に北海道のテイストがぎゅっと詰まっています。
素晴らしいですよ♪

ゴンさまも色々大変だったようですね。
悪いことっていうのは、不思議と一度に起こるもので……凹みます。
きっと、疲れが疲れを呼び、悪循環に陥ってしまうのでしょう;

でも、やっぱり同じくらい良いことも起こりますよね!
ゴンさんのアカミミベビーも、私の檸檬嬢の食欲も、命の逞しさにはいつも救われます。
新しい季節に新しい命!
アカミミベビーの成長、とっても楽しみですね★

投稿: ちあき | 2009年4月13日 (月) 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/44608399

この記事へのトラックバック一覧です: お出かけ日和。:

« 届かなかった悲鳴。 | トップページ | 床材変えました。 »