« 恐竜博2009 | トップページ | 命の在処 »

2009年8月17日 (月)

恐竜巡り

0908115














家族で旅行に行った。
凝りずにフタバスズキリュウに会いに行った。(爆)
もはや古代狂い、魅了というか汚染されている。

0908116














玄関からフタバスズキリュウもとい、フタバスズキさんがお出迎え。
幼い頃に来たことはあるのだが、やっぱり今も鼻血ぶー。
こっちに視線ちょーだい!ってな気分だ。

イメージイラストなんかを見ると、皆、恐ろしい気分になると言う。
こんな巨大な生き物が、牙を剥いて海洋にうようよしているなんてと。

……が、実際は、そんなことなかろう。
イルカやクジラ、シャチ。
優秀な肉食魚であるサメが、海洋を埋め尽くすほどにうようよいるだろうか?
イラストのように所狭しとこんなんがいたら、海の生態系はめちゃくちゃだ。(笑)

「この時代の海じゃ、怖くて入れないし、泳げないよね」

そんなことを言っていた女性の言葉を聞いて、そう思った。
というか、現代だって、海には奇妙な生き物がわんさかいるぞ。(爆)

0908117














小さな博物館だが、なかなか面白い。
遊びに遊び尽くして、私の夏休みは幕を閉じたのであった。

|

« 恐竜博2009 | トップページ | 命の在処 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/45957904

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜巡り:

« 恐竜博2009 | トップページ | 命の在処 »