« 実は2台目作っていたり。 | トップページ | 三脚って素晴らしい! »

2009年11月22日 (日)

去りゆくお尻の美学。

091122_20














北の大地といえば、こいつ。
今でこそこんなんだが、実は昔は恐ろしく数が少なかった。

冬になると餌が乏しく、彼らはところ構わず出てくるようになる。
そりゃもう、日常茶飯事、珍しくもない!ってほどに。
実際、今日の帰りも車道の脇で草食ってた。
ぶつかると本気で車もタダじゃ済まないので、いつもハラハラさせられる。

そんな色々困った彼らだが、容姿はものすごく可愛い!
黒くて大きな瞳に、大きな耳、しかも小顔で、足細い!!
シカっていうのは、バンビに代表されるように、実は愛される要素満載なのだ。

……とか言いつつ、私はシカを見ると本気で追いかけるんだけど。
獣になめられちゃ、おしまいじゃ。(爆)

091122_25














そして、逃げるシカたち。
去るときも真っ白お尻を見せつけて、これまた可愛い!
お尻に毛糸のぼんぼんつけてるんじゃなかろうかってくらい、もふもふ。


……かく言う私は、シカをこうして愛でるのも好きだが。
食べるのも大好きだ。(爆)
ちゃんと捌かれたシカは、臭みもなくて非常に美味しい。

シカ猟解禁の時期になったが、スポーツとしてだけではなく。
「いただきます」と「ごちそうさま」の精神も大切にしたいものだね。


ps、いつもコメありがとうございます。
    遅レスで申し訳ありませんが、明日、コメント返させていただきますね!

|

« 実は2台目作っていたり。 | トップページ | 三脚って素晴らしい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/46831681

この記事へのトラックバック一覧です: 去りゆくお尻の美学。:

« 実は2台目作っていたり。 | トップページ | 三脚って素晴らしい! »