« 謹賀新年 | トップページ | 買ったのは、私です。 »

2010年1月 5日 (火)

再会。

091231


































さすがに3年も暮らしていると、愛着のある巨鳥というのがいるもので。
正月休みに少し足を伸ばして、会ってきた。

まだそこそこ若いご夫妻で、子どもはまだ育ったことがない。
喧嘩はあまり強くなく、弱い相手にばかり威張ってる。(笑)
それが何となく微笑ましくて、私は彼のファンなのだ。

人間というのは、とても面白い。
個体識別ができると、途端に愛着が増す。
名前をつけるということは、それを唯一の個だと認めること。
何とも暖かい人間の癖ではないか。

北の自然は厳しく、脱落するものも少なくない。
そんな中、また来季も元気な姿を見せてくれよと、ファインダー越しに無言の挨拶を交わした。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 買ったのは、私です。 »

コメント

ちあきさん、こんにちは。
白銀に巨鳥。 みている分にはいいな~、似合うな~なんて思ってしまいますが、暮らす方は厳しいですよね(汗)
足の印で識別しているのかな?
言霊なのか。 識別ついて名前つけると愛着わくよね(笑)
必死に探したりして。
幼い頃トヨタの池に飼われていた大量の鯉を可愛がってまして、みな似たような柄の中、金色の子が一匹だけいて、きんかちゃんと名前をつけて特に可愛がってたの思い出すな。
最近ではハローと鳴くカラス(笑) ハローちゃんだ!と、まるで親しい友人のような扱い。
名前をつけるって不思議な絆を勝手に感じちゃうから面白いね。

投稿: ゴン | 2010年1月 6日 (水) 16:25

★ゴンさま

北の国、意外に暮らせます。(笑)
気温も氷点下極めれば、むしろ寒くない。
……というより、諦めがつきます。(爆)
まぁ、雪かきは大変ですが;

巨鳥は足環で識別してます。
彼は同じ年に生まれた兄弟がいて、兄弟の1羽も連番で番号がついてるんですよ。
このP兄弟が私のお気に入りです♪

ハローちゃん!(笑)
私の活動範囲には、「マイゴちゃん」というカラスがいます。
「迷子!迷子!」って鳴くんですよね。
カラスも身近で面白い鳥ですよね。

投稿: ちあき | 2010年1月 8日 (金) 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/47214470

この記事へのトラックバック一覧です: 再会。:

« 謹賀新年 | トップページ | 買ったのは、私です。 »