« 禁断の…… | トップページ | どこフェチ? »

2011年5月 2日 (月)

クロツラヘラサギ

お休みを利用して、藤前干潟に行ってきました。
周辺をぐるりと工場や運輸会社に囲まれながらも、干潟とヨシ原が残るとても良い場所でした。

到着したときは、ちょうど干潮時。
水辺はカモやサギ、シギ・チドリとたくさんの鳥たちでにぎわっていました。
っていうか、シギ・チドリが近っ!
北海道はあまりに自然が広大過ぎて、スコープ使っても豆粒にしか見えなかったシギ・チドリが、双眼鏡でもOKな感じ。

「うーん、あの体型はダイゼンかなぁ」とか。

「あー、若干くちばしが上に沿っている気がする」とか。

「ぎゃー、陽炎もやもや。分からん、帰りたい」とか。(爆)


あの地獄のシギ・チドリカウントに比べると、とってもクリアな景観!
ダイゼンの模様が分かる! ハマシギの黒い腹(通称:のり弁)が分かる!
干潟に蠢くシギ・チドリの群れにただただ感動でした。

そして、何と。
クロツラヘラサギを初めて見た。(笑)

慌てた様子でスコープ抱えて走るバードウォッチャーに訊ねてみたら、クロツラヘラサギいるよと。
野鳥的にはけっこう近くにいて、すごく堪能させてもらいました。

うん、変なサギ。(爆)
動画は休憩中ですが、エサ喰ってるときがもの凄い。
ヘラ状のくちばしを、ぶんぶんと左右に振りながら水面を漁るのです。
脳みそがミックスされちゃうんじゃないかと思うほどの、高速っぷりで。

先日、世界一斉調査の結果を見たばかりだったので、私的にはホットな感じでした。
そうか、これがクロツラヘラサギってやつか……。

他には、こんなんとか。(↓ミサゴ)

こんなんとかいました。(↓オオソリハシシギ?)


こんなにシギやチドリが見られるんだったら、渡りの季節のたびに見に来たいな。
渡り鳥たちが羽を休めることのできる干潟が、いつまでも残りますように。

|

« 禁断の…… | トップページ | どこフェチ? »

コメント

うほーうらやましい…干潟なんて久しく行っておりませぬ。
偶然クロツラヘラサギとか鼻血出ちゃいますね!
私も久々に干潟鳥見行こうかしら〜♪

ミサゴ動画ー!と大喜びで見てたら、後半カモらが後ろ向きに流されているのに笑いました(笑)

投稿: みき | 2011年5月 2日 (月) 16:10

★めけて

干潟、楽しい!
シギチは実はよく分からんけど、鳥がわしゃわしゃいるってだけで、テンション上がるね。(笑)

ミサゴの背後のカモに気づくとは、さすが。
私も笑ったwww
まるでムーンウォーク。

また一緒に鳥を見に行こうぜー。

投稿: ちあき | 2011年5月 2日 (月) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/51556846

この記事へのトラックバック一覧です: クロツラヘラサギ:

« 禁断の…… | トップページ | どこフェチ? »