« 嫌われものだけど、悪者じゃない。 | トップページ | 芋虫・毛虫コレクション。 »

2011年6月15日 (水)

念願の青大将。

こちらに来てからの、ヘビ遭遇回数の多い順。

ヤマカガシ>マムシ>シマヘビ=ジムグリ>アオダイショウ

田園地帯なので、やはり水辺のヘビが多し。
というか、求めれば求めるほどに会えない法則?
私が殺気出し過ぎ?(笑)

先日、目撃情報があった水辺で、二回目のアオダイショウとの遭遇です!
今までの記録を見ていると、同じ場所で何回か記録があったし。
アオダイショウの利用頻度が高いかつ、先日と同じ個体がまたエサ探しにくるんじゃいかなーと踏んだわけです。
そしたら、どんびしゃ!

私に出会ってしまったが、運の尽きwww
トノサマガエルが泳ぐ、石垣で囲まれた小さな人工池の縁で、目が合った!
速攻で捕獲です。
条件反射にも近い速さで!

がぶりんちょと噛まれましたが、そんなの関係ねぇ。(爆)
パイソンに喰い付かれたことのある私が、ナミヘビの一撃に怯むわけがねぇ。
手からだらだら血を流しながら、常備している洗濯ネットに押し込みましたwww


1106141
顔つきと体格からすると、若干、若い個体。
腹が大きく膨れているところからすると、トノサマガエルを呑んだあとやも。
食後の休息のふいを突かれて、大変ご立腹でございました。

1106142
とても精悍な顔つきの、やけに色黒な個体です。
いぶし銀というか鈍いメタリックというか、かっこいい渋さです。

学生時代に合宿した長野では、カラスヘビが多く。
現在の居住地域もカラスヘビが多い。
そして、アオダイショウもこの色彩。
中部地方のナミヘビって、こういう色彩仕様が多いんだろうか……?

そして、先日見たアオダイショウも然りですが。
体つきがスマートで、頭が大きく見えるんですよねぇ。
不健康なのかとも思ったけど、巻き付く力はしっかりしてるし、ワイルドだとこんなもんかもしれん。
ぶりぶりとした飼い蛇体型を見慣れ過ぎてるのかもねー。



ちなみに、今の時点ではストライプが比較的明瞭な個体です。
こちらのシマヘビも模様と体色とのメリハリがしっかりしているので、やはりこれも中部の個体の特徴だったりするんですかね?
逆に、北海道のシマヘビはパターンレス個体が多かった気がします。


地域差って、面白い。

1106121

おまけで、こちらは国後青大将のアメリカ産CBとして購入した個体。
今日の野生個体と比べると色の差が歴然です。


アオダイショウの色彩だけで、十分に楽しいぞ。
これからも頑張って探したい。

|

« 嫌われものだけど、悪者じゃない。 | トップページ | 芋虫・毛虫コレクション。 »

コメント

うわっ このアオダイショウかっこいい!! いぶしぎん!
これもお飼い上げですか? 飼っちゃいますよね??w
ヘビ満載な日々のようでうらやましい〜

投稿: めけて | 2011年6月15日 (水) 01:04

我が家の初代くんはショップでアダルトで購入したワイルドですが、かなりビッグヘッドでかっこよかったです。
現在いる子は長野の知人がベビーで捕獲したものですが、頭デカくなりませんね。
ああっ、素敵な顔つき♪
やっぱりアオダイショウはいいですね。

投稿: ゴン | 2011年6月15日 (水) 01:21

初めまして。アオジタ検索で、このプログを発見しました♪

いきなり質問して申し訳なぃのですが
先日ショップでアオジタ購入しました。23年3月5日産まれとショップの人わ、おっしゃってたのですが……口~尻尾まで43センチあります。
これって……大人ですよねぇ~?

アオダイショウって緑だけかと思ってました。
シルバーの個体みてアオダイショウって、わかる辺りが凄ぃなぁ~と思ぃます(^w^)


投稿: ほのか | 2011年6月15日 (水) 11:50

★めけて
このアオダイショウ、やばいべ。(笑)
アオダイショウらしく顔が角ばってるのも凛々しくていいなぁと。
我が家のCBは何か丸顔傾向だからさ。
ワイルドはやっぱり違うぜ。

……お飼い上げの方向で、動いてますwww


★ゴンさま
ワイルドはやっぱり雰囲気違いますね!
運動量とかの違いなのかなーとか勝手に思ったり。
乱獲とかなると悲しいですが、野生個体には野生個体の魅力がありますよねぇ。
そこに自分で探して捕った!みたいな努力と愛着フィルターもかかって、更にです。(笑)

アオダイショウは日本が世界に誇っても良いヘビだと思います♪


★ほのかさま
はじめまして、ブログ管理人のちあきです。
アオジタで検索して来訪してくださったのに、最近はあまり記事がなくて申し訳ありません。

アオジタの件ですが、印象としてはアダルトなのかなぁと思います。
いくら発育がよくても、3ヶ月でそれは大き過ぎるかなぁと。

我が家のアオジタは、生後半年のものを購入しましたが、そのときは下記のような感じでした。

http://mylovers.air-nifty.com/the_neighboringjungle/2008/07/4_c46f.html

顔つきも違いますので、参考にしていただければと思います。


ヘビはアオダイショウに限らず、けっこう地域差や個体差というものがあるので、色彩だけ見ても面白いです。
同じナミヘビ(ナメラ属)の仲間でも、アオダイショウとシマヘビでは全然顔つきが違いますので、見慣れればすぐに区別できるようになりますよー。

投稿: ちあき | 2011年6月16日 (木) 19:48

ちあきサン〉
アオジタ写メ見ましたが…私にわ違ぃがサッパリ(-o-;)わかりません。 顔おなじ……(>_<) 蛇も地域によって色が違ぅンですねぇ~ 我が家のアオジタの話で申し訳なぃのですが、手からしか餌を食べなぃのですが……器に餌が、ある事を認識してなぃからでしょうか? 餌をあげるたびに噛まれなぃかドキドキしてます(TーT) それと3日もう○ちが出てなぃのですが、どぅしたら良ぃですか? お暇な時にでも宜しくお願いします(^^)

投稿: ほのか | 2011年6月17日 (金) 07:37

★ほのかさま

①エサについて
基本、動くものに反応するので、手によって動かされているエサのほうによく反応しているのかもしれません。
エサの種類にもよりますが、器に入れて一晩置いてみたことはありますか?
その場で食べなくとも、翌朝には口をつけたあとが見られるかもしれません。

また、アオジタは顎の力が強いので咬まれると本当に痛いです。
そういった怪我を防ぐためにも、竹ピン(http://www.scope-jp.net/shop/item_detail?category_id=68637&item_id=268094)で給餌することをオススメします。

給餌間隔はどのくらいですか?
アダルト個体であれば、1週間に1回の給餌で十分です。
相手は爬虫類ですので代謝が低く、毎日エサを食べる必要はありません。
むしろ、肥満こそ寿命を縮めますので、ご注意ください。


②糞について
給餌が1週間に1回で良いのと同様、代謝が低いので糞も頻繁にはしません。
健康個体であれば3日くらいは全然許容範囲内です。

どうしても心配であれば、ぬるま湯で温浴をさせてあげてください。
腹部が温められることによって、排便を促します。

相手は爬虫類で、人間とは別の時間と感覚で生きている生き物です。
そのあたりを理解し、のんびりと付き合ってあげてくださいね。

投稿: ちあき | 2011年6月17日 (金) 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/51946636

この記事へのトラックバック一覧です: 念願の青大将。:

« 嫌われものだけど、悪者じゃない。 | トップページ | 芋虫・毛虫コレクション。 »