« 茶色い蚊取り線香が落ちていた。 | トップページ | 念願の青大将。 »

2011年6月12日 (日)

嫌われものだけど、悪者じゃない。

餌用ゴキブリ、デュビア。
アルゼンチノフォレストローチの飼育をして数年ですが。
餌用か否かに関わらず、ガチでゴキブリを素手で捕まえる女になってしもうた。(爆)

だって、別に刺さないし。
だって、だって、噛まないし。
まぁ、家に出るゴキブリは衛生的に言うといかがなもんかとも思うけど。
それでも、虫は虫でそれ以上でもそれ以下でもなく。
極端に言っちゃえば、カブトムシやクワガタムシと変わらんというのが最近の自論です。
ひとくくりにしちゃえば、全部「黒光りーズ」ですよwww

……んなわけで、ゴキブリも楽しいと思う。
ゴキブリっていっても、色々いるしね!


1106121
森で出会った、モリチャバネゴキブリ。
普通にチャバネかと思ったら、胸部の黒線が太くて先細りなのはモリチャバネらしい。
モリチャバネなので、生息環境は人家ではなく、落ち葉の下とかなんだって。

よく観察すると、かなり綺麗な虫だなぁと。
茶羽じゃなくて、これは金だろ、鬱金だろ。
胸部の黒模様がかなりお洒落。

1106122_2
こちらは、オオゴキブリ。
朽木を食べる森林性のゴキブリです。
かっこいい、ギチギチ!って鳴きそうな感じ。
っていうか、捕まえたら足のトゲトゲが手にちくちくした;

子どもに見せたら、「何それ! クワガタ? 触らせて!」って言ってました。
「ほらみろ、ゴキブリとクワガタなんて大差ないじゃん!」って思いました。(爆)
外見に対しての直感的嫌悪もあるかもしれませんが、先入観も絶対あるよ。




……まぁ、「ゴキブリ大好き!」ってなる必要もないと思いますけどね。
ゴキブリがどんな生き物で、どんな風に生きていて、どんな役割を持っているのか。
ゴキブリに限らず、どんなに人間に嫌悪される生き物だって、悪じゃない。
それが理解できれば、きっと身近な自然や生き物に対する視野がぐっと広がる気がするのです。

|

« 茶色い蚊取り線香が落ちていた。 | トップページ | 念願の青大将。 »

コメント

昔、親類の焼き鳥屋を手伝っていた時に、店の明かりをつけるとザワザワと逃げるチャバネゴキブリが恐怖で、家に出るクロゴキに金縛り状態になる私でしたが、デュビア、マダゴキと暮らし、奴等を可愛いな、かっこいいなって思うまでに(笑)

偏見がいけないのでしょうね。イコール汚いみたいなイメージが。

モリチャバネ初めて見ましたがなんとも美しい。ほんと金!
黒が効いてますね。

オオゴキブリはみた感じデュビアやマダゴキに近いですね。甲虫っぽい。

国産ゴキも種類が豊富で奥が深いですな。

投稿: ゴン | 2011年6月15日 (水) 01:08

★ゴンさま

飼育して彼らのことを知るようになると、見方って変わりますよね。
そうやって、どんどん変な人になっていくので、要注意ですwww

モリチャバネはなかなか感動しました。
森林性のゴキブリは衛生面でも何となく安心な気がして、普通の昆虫を見るのと気持ち的には全然変わりません。
興奮してカメラ構えちゃいます。(笑)

オオゴキブリは何とこちらの地方ではレッドリスト記載種です!

投稿: ちあき | 2011年6月16日 (木) 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/51927041

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われものだけど、悪者じゃない。:

« 茶色い蚊取り線香が落ちていた。 | トップページ | 念願の青大将。 »