« 青大将コンビ♪ | トップページ | 蜘蛛の魅力の巻。 »

2011年7月 9日 (土)

ヘビの本。

新しい土地に来て。
ヘビと出会う機会も多くなったので、改めて本を読んでます。
他の生き物にも出会うたびに、こいつについて知りたいなーと思うので、キリがないですが;
今はとりあえず、家にあって幸せな本ということで、蛇と蛾の書籍に目を光らせています。(笑)



こちらは最近出た図鑑。
アダシノ氏が関わっていることと、実は爬虫類図鑑を持っていないので購入。
昨今の外来種も記載されています。



子ども用の本ですが、とても分かりやすいです。
写真が大きいので、視覚的にも楽しい。
ヘビへの先入観や偏見が少し変わるかも!って本です。
けっこうオススメ。

|

« 青大将コンビ♪ | トップページ | 蜘蛛の魅力の巻。 »

コメント

フムフム(=゜-゜)(=。_。)なるほど♪パームマットの敷き方わかりました。さっそく真似させて頂きますね。…………………………………………爬虫類図鑑わ蛇だけ?私わ2冊しか持ってなぃです~(>_<)1冊爬虫類用のアクアリウム?の仕方みたぃなのも持ってます。生き物、本来が生息してる環境に近ずけるよぉにと……………………………………挫折………orzしましたが(ToT)(笑)

投稿: ほのか | 2011年7月11日 (月) 08:36

★ほのかさま

少しでもお役に立てれば幸いです。
上手くいくといいですね。

爬虫類図鑑ですが、用途にもよりますね。
私の場合はフィールドに出るので、国産の両性爬虫類が載ってるものです。
そのほかに飼育図鑑は何冊か持っています。

生き物を飼育する上で、事前に出来うる限りの情報を仕入れることは大切です。
特にヘビは犬などと違って、愛玩用に改良されたものではなく、完全な野生生物ですので、人間の都合に合わせることはできません。
本来生息している環境に近づけるというのは、可能不可能は別として心構えとしては持っていたほうがいいですよ。
本来の彼らの生き方、生息環境を知ることは飼育観察に更なる深みを与えてくれるはずです。

……と堅苦しい話になってしまいましたが。(笑)
そういった知識面も含めて、飼育を楽しめたらいいなーと思います♪

投稿: ちあき | 2011年7月12日 (火) 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/52161036

この記事へのトラックバック一覧です: ヘビの本。:

« 青大将コンビ♪ | トップページ | 蜘蛛の魅力の巻。 »