« 山楝蛇 | トップページ | さよなら、萌黄。 »

2011年10月10日 (月)

こっち来るな!

111009_5
ハバチの幼虫がテングイラガの幼虫と、必死の攻防戦。
体をくねらせ、えいやと尻尾アタックしていたんだけれど、痛くないのだろうか……?
少なくとも、人間が触るとものすごく激痛が走る。(経験者は語る)


111009_4
ちなみにこれがハバチの警戒ポーズらしい。
寄生ハチが巡回に来たときも、集まった幼虫が一斉にこのポーズをとって追い払っていた。
彼らは生きるために必死なんだろうけれど、仕草としてはもの凄く可愛らしい。


蛾の幼虫を探していると、よく出会うハバチの幼虫。
のっぺり顔に目が点々とついているので可愛いし、興味も湧くのだが。
いかせん、全く種類が分からん上に、調べる手段も少な過ぎる。
こうしてフォルダに「ハバチの仲間」というくくりの写真が増えていく……。

|

« 山楝蛇 | トップページ | さよなら、萌黄。 »

コメント

家のバラにもチュウレンジバチの幼虫がいて、みなケツ上げポーズしてます(笑)

我が家のバラにとっては害虫なんだけど、枯らしてしまうほどではないからそのまま放ってありますが、集団でかなり食いまくりです。

なんだかね、憎めない。

やぱあの点々とポーズかな(笑)

投稿: ゴン | 2011年10月13日 (木) 18:31

★ゴンさま

一斉にケツ上げポーズ、可愛いですよね♪
けっこう色んな植物につくので、目にすることも多いかも、ハバチ幼虫。

バラには何とか堪えてもらって。(笑)
バラもハバチも愛でられた素敵かも。

投稿: ちあき | 2011年10月15日 (土) 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139923/52951769

この記事へのトラックバック一覧です: こっち来るな!:

« 山楝蛇 | トップページ | さよなら、萌黄。 »