« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月28日 (月)

琵琶湖博物館に行ってきた。(戦利品)

滋賀県……遠かった~;
時間的には北海道での街への買出しってくらいだったけど。
やっぱり人が多い、車が多い、信号が多けりゃ渋滞も多い!の2時間以上の運転は疲れました。
自転車・歩行者も大概予想外の行動をするよね、北海道で道に飛び出してくるシカと実はそう大差ないんじゃないだろうかと思えてきた。(笑)


まぁ、そんなこんなで、琵琶湖。
湖北野鳥センター滋賀県立琵琶湖博物館に行ってきました。

湖北野鳥センターとその周辺では野鳥観察で。

コハクチョウ、オオヒシクイ、オオバン、カンムリカイツブリ、カイツブリ、スズガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、マガモ、カルガモ、ミコアイサ、アオサギ……。

……などの水鳥メインで観察。
淡水ガモとか可愛いなぁ、あんなにケツを天高く上げちゃってwww
道東でオオハクチョウを5,000羽とか数えていた身なので、久々にハクチョウ(琵琶湖はコハクだけど)を見られて、大変懐かしい気持ちになりました。
スズガモとか道東の沿岸では阿呆な量が浮いていたもんですが……今年もあちらでは元気にぷかぷか浮いているんだろうか。
んー、北海道行きたい。(爆)


あ、オオワシはまだ来ていませんでした。
琵琶湖のオオワシは魚を鷲掴みするんだぞー!ってのがウリみたいですが。
確かにね、道東のオオワシは雑魚とシカの死体ばっかり食ってるもんね。(笑)
「ウキョキョキョキョ……!」ってあの声が聞きたい!
北海道行かなきゃ!(そればっかwww)


1111281
コハクチョウが上を飛んでいく~。
「コオ!コオ!コオ!」(こっちだよ、こっちだよ)って鳴きながら飛んでいくのが、ものすごく可愛いと思うんだ。
青空に白……タンチョウの飛翔を思い出したけど、んー、足が短い。(笑)




滋賀県立琵琶湖博物館は館内見学。
あまり時間がなかったので、全部は見られなかったんですが。
我がアイドル、ビワコオオナマズ を見られたので大変満足であります!


あと、カイツブリ水槽のカイツブリが死ぬほど可愛かった。
お持ち帰り~♪したいほど、可愛かった。
カイツブリが潜水する様子もじっくりと観察できるので、カイツブリ好きの方は是非★



とりあえず、館内にカメラを持って行くのを忘れたので。(ダメじゃん!)
以下、恒例のミュージアムショップ戦利品。

1111283
ビワコオオナマズのガーゼタオル!!!


可愛い、可愛いじゃないか!!!
琵琶湖博物館のオリジナルらしいです。
即決なり。

1111282_2
今森光彦さんの昆虫てぬぐいもGETです。
写真も撮られる方ですが、切り絵もとても素敵で、密かにはまっています。
昆虫の切り絵の作り方の本も出されているので、そちらもオススメです。


……欲を言えば蛾が良かったんだけど。(笑)
やはりグッズは、蝶やトンボ、甲虫メインなので、蛾を含む鱗翅類の蝶で妥協。
蛾グッズは、展示会とかマニアックなところにいかんとやはり出ないなー。


他、今森洋輔さんの精密画のポストカードを購入。
シカとサンコウチョウの2点をチョイスしました。
どれも素敵だったけど、財布の事情もあるので……くっ!!!




どちらも大変素敵な施設ですので、皆さまも是非。
琵琶湖博物館は琵琶湖の水生生物の生体展示もありますので、お子さん連れでも十分に楽しめると思います。
生き物グッズも充実してますし、グッズ好きの方は財布を満タンにしていきましょう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

クリスマスだよ♪

クリスマス当日はまだだけど。
クリスマス商戦はもう始まっているのだ!

というわけで(?)、落ち葉でクリスマスリース♪
私はリース♪って感じの女ではないので、仕事で使う試作ですがwww

でね、拾ってきた落ち葉の中に、なーんと妖精が混じっていたのだよ!
こんな愛らしい妖精を、私は他に知らない!


1111241
こんにちは、妖精だよ?(笑)


やべー、マジやべー!!!


クリスマスリースに蛾とか、もう素敵過ぎて鼻血出ちゃうし。
むしろ、クリスマスリースの飾り全部、蛾でいいし!
落ち葉リースじゃなくて、蛾リースでいいじゃん、もう。(爆)


1111242
横から撮影すると、こんな子。
時間かかりそうなので、同定してません。
ヤガの仲間、以上www



落ち葉の下で寒さを凌いでいたんですね、ごめんよ。
ひとしきり萌え萌えしたあと、お外へ逃がしてあげました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

ウンモンスズメが嫁に来た!

ぴんぽーん♪と郵便屋さんがやってきて。
「お届けものですよー」と。

「えー、何か頼んだっけ?」と、油断しきった格好で荷物を受け取る。
首を傾げながら、渡された荷物の宛名を見て……!


「ウンモンスズメだ!!!」


そんなわけで、先日の「もぞ蟲展(略)」で即決した「こざいく堂」さんのビーズ細工が我が家にご降臨なされました★☆★

111116_3
ベリベリベリー!(笑)と包みを開けたら、立派な箱が出てきました。
宝物感満載というか、この時点で「家宝だ!我が家の家宝だ!」とテンションだだ上がりwww

111116_4_2

ようこそ我が家にいらっしゃーい♪
アトリエに貼り付けられていた君にベタ惚れだったんだ。
財布は空になったけど、んなことは全くもってどうでもいいのです。
こんな愛らしい蛾に、魅入られないほうがおかしい。(爆)111116_5
標本箱から、北海道で採集したウンモンスズメをひっぱってきました。
翅の形、模様だけでなく、ウンモンスズメという生き物の魅力が伝わってくる一品。
そうなんです、そうなんですよ、蛾ってこんなにも素敵な蟲なのです。
(スズメガが休んでるときのバンザイのポーズの再現が特にツボです)


と、まぁ、蛾に狂ったおかしいテンションです。(爆)
……いつものことですがwww


素敵な作品との出会いに感謝です。
みんなに自慢しよっと♪



ウンモンスズメへの愛着が再燃したので。
北海道で撮影してた写真でもペタっと貼っておきます。
たぶん、このブログの過去記事にもあるけど。


111116_1111116_2



蝶グッズはあるけど蛾グッズって、なかなかないんですよね。
鱗翅目なんて、ほとんど蛾じゃないか、何だこの酷い差別!
私も頑張ってマイナー蛾のイラスト描こう、亀の歩みだけれど……;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

サツマイモに恋してる。

今朝の「あさイチ」の「スゴ技Q」は、サツマイモでしたね。
なんたって、食欲の秋ですもの。
私もね、サツマイモ大好きですよ♪

サツマイモが好きです。
でも、サツマイモにたかる蛾の幼虫はもーっと好きです★(爆)

そんなわけで、朝っぱらの「あさイチ」を観ながら。
金色の芋よりも、イモムシに想いを馳せていたわけですよ。
イモといったら、スズメガ! これ、間違いない!


1111151
クサギにもつくけど、やっぱりイモの葉が大好きさ!
クロメンガタスズメの幼虫(緑)ですよ。
ぶりぶりの巨大幼虫な上にミニトマトなんかにつくもんだから、学校でミニトマトを育てよう!とかやると、子どもたちはビックリみたいです。


1111152
オレもサツマイモ好きさ!
歩くたびにアンテナのような尾がぴょこぴょこ。
初めて見たとき、電池で動いてるのかと思いました。(笑)
愛らしさはきっとナンバーワン、セスジスズメの幼虫です。


1111153
すんません、幼虫の写真が撮れていません。
出会う機会はあるにはあったのですが、潰されておりましたOTL
標本写真で味気ないですが、このエビガラスズメの幼虫もサツマイモ好き♪



まぁ、けっこう多食なので他の植物にもつきますけどね。
ミニトマト食ったり、サトイモ食ったり、アサガオ食ったりするもんで、もの凄い身近であると同時に、植物育てたい人にとっては憎い害虫です。
どれもかなり巨大なイモムシなので、みつけたときの嫌悪感と衝撃は相当かと。
……あ、私は嬉しくて発狂するけど。(笑)


うちのアパートの狭いベランダで、プランター芋とか育てたら、こいつら来てくれるかな?
芋というか、むしろ幼虫と成虫を収穫したい!
密かな来年の野望です。





あ、万が一「あさイチ」で検索してヒットしちゃったら、ごめんなさい;
サツマイモは、芋がとれ、芋虫がとれ、成虫も寄ってくる、一度で三度美味しいんですよ。
……って、ないですね、はい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

宴の夜。

発生時期どんぴしゃだと、蛾の宴を見ることができる。
10月は、ヤママユとクスサンが合同宴を開催していた。

111011_1
上がヤママユ、下がクスサン。
道に覆い被さる木々の枝々、見上げれば花咲くように蛾が翅を広げている。
皆、子を成すために相手を探し、待っている。


111011_2_2
ヤママユ。
最も鮮やかで目を引く色。


111011_3
クスサンの威嚇。
翅を大きく広げ、下翅の目玉模様を露出させる。
そして、翅を小刻みにぶるぶると震わせるのだ。



111011_4
咲き乱れる命の下。
ふとみつける、その散り後。



蛾の宴は賑やかでいて、儚い。
成虫としての短い生、強く華やかに煌いては潰えていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

懐かしの毛虫。

111109


9月に出会ったアメリカシロヒトリの幼虫。
昔は桜の害虫の代名詞的存在で、かくいう私も大嫌いな毛虫だった。
桜の下を歩けば、ぼとぼとと落ちてきて、桜の並木道なぞ歩きたくなかった。


そんな私も大人になって。
あの頃の私に言ってやりたいことがある。


こんないたいけな蛾の赤ん坊を、気持ち悪いとは何事か!



アメリカシロヒトリ、撫で繰り回したいほど愛らしい毛虫である。
どうしてこんな毛虫大好きな大人になってしまったのか、自分でもよく分からない。(笑)



ちなみに、桜といえば無条件にアメリカシロヒトリばかりと思っていたが。
桜は幼虫に大人気の植物なので、もちろん全ての毛虫がアメリカシロヒトリではない。
うちの実家には大きな桜の木があるけれど、今までアメリカシロヒトリだと思っていた毛虫は、よくよく調べてみるとモンクロシャチホコの幼虫だったりした。
そして、クロシタアオイラガもよくついている。


これまたあの頃は大層嫌な毛虫だと思っていたが。
最近は我が家の桜も駆虫を丁寧にやるようになってしまって、気持ち悪いと思うほどの毛虫祭りにはもう遭遇できなくなってしまった。
今思うと、非常に贅沢な環境であり、同時に非常に残念である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

ヤママユとクスサン

10月中旬頃に採集した分を今日、冷凍庫から出して解凍。
展翅しがてら、イラスト資料用に写真撮影。

まずは、ヤママユ(♀)。

<表>
111108_4

<裏>
111108_5


次にクスサン(♀)。

<表>
111108_2

<裏>
111108_3

表と裏で色合いと模様が若干異なるのが面白いというか、曲者というか;
図鑑だと展翅された写真で掲載されているものが多いので、顔とか足とか観察するにはやっぱり本物を見なきゃ分からんなぁと常々思います。

個体よって色もかなりバリエーションがありますが。
ヤママユについて言えば、やっぱりゴールドが一番好きかなぁ。
ピンクブラウンっぽい個体も素敵ですけどね♪

しかし、こっちにきてヤママユを多量に目にするようになったので。
北海道で第一印象巨大蛾だったクスサンが、やたら小さい蛾に見えちゃいます。(笑)
それでも、素敵蛾には違いありませんけどね♪
後翅の目玉模様のインパクとは、ヤママユには絶対負けまい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

HBM2011&もぞもぞ 虫・蟲 展

北海道からはどう足掻いても行けませんでしたが。
愛知県からは、頑張れば行けます。(笑)

5年ぶりか? 4年ぶりか?
HBM2011」に行ってきました。

朝一で150番台の整理券もらって。
30分くらいで会場を回ったかな。
目的はほぼ決まっていたので、あまり長居はしませんでした。

まぁ、なけなしでもお金を持っていっちゃえば。
「今回は買わないぞ!」っていう誓いは、もはや意味ないですね。(悟)

111106_1
Count blueさんで、ボールパイソンのキーチェーンマスコット。
一緒に行った(寂しいから連れてった)妹は、ウーパールーパーを購入。

実は作品初購入だったんですが、見れば見るほど惚れ惚れするクオリティの高さ。
これはもう私は何も語らないので、みなさん直接購入されたほうがいいです。(笑)
職場で使うUSBか鍵につけようかなー、そしてみんなに見せびらかすのだwww

111106_5
ホルマリン Bサイトさんで、ポストカード4枚。
いや、だってさ、蛾のシルエットが映ってるんだもの。(笑)
可愛いので全種類お買い上げー♪


……って、まぁ、このへんは計画のうちです。
生体は買わないって、買わないって、決めてたんだよ! 

111106_6


うん、まぁ、そうですよね。
「アダイショウ、どんなのいるか見てみよー」って思う時点で、素敵な子がいたらお迎えしようって意思があるってことなんですよ。
面目ない、MEN・BO・KU・NAI★

我が家で二番目に高価なアオダイショウです。
パターンレスとか、ストライプとか、実際どんなもんか飼ってみたかったんです。
ってか、むしろブースにいる親の体格の良さに惚れ惚れしました。
国産もやるときゃ、やるんだよ。


そんな感じで、予想外の出費はこの時点で8千円。
でもね、実はこのあともの凄い出費をする覚悟があったのだよ。


そう、高円寺で開催中の「もぞもぞ 虫・蟲展」へ行ってきました。
先に言っておく、ここで1万4千円ほど散財しました★☆★

111106_3
みのじさんの「八重山の虫てぬぐい」を2枚購入したのは、私です。(爆)
だって、職場で使いたいじゃん? 更に飾りたいじゃん?
そりゃあ、常識的に考えて2枚買うでしょーが!

111106_7
ででーん!


●左上
江原由香里さんの、てふてふのシール。
仕事関係で馴染み深いアサギマダラが入っているものをチョイス♪
職場で使おうと思うけど、ちょっともったいないかも。


●上真ん中
こざいく堂さんのオオミズアオのメモ帳。
これを職場で使わなきゃ、蛾ガールは自称できん!と思ったのだ。
「○○さんから電話ありました」とか書いて、同僚たちのキーボードに挟みたいwww


●右上
工房うむきさんのシャクトリマグ。
実はこれ、けっこう狙ってたのだ……これでコーヒー飲んだら、幸せいっぱい夢いっぱい★
蛾好き、幼虫好きなら、持ってるべき一品だと思う。
ちなみに、猫耳萌えの最先端オオトビモンエダシャクと迷ったんだけど、緑色がとても綺麗だったのでこちらをチョイスしました♪


●下
みのじさんの幼虫顔バッチ。
「マイマイガー! 愛してる!」って会場でマジで叫んだ変態は私です。
もう寝ても覚めてもマイマイガ、マイマイガが木にびっしりついてたら愛しさのあまり発狂しちゃう、そんな私にこのバッチぴったりじゃん!
この幼虫の顔を職場で使うベストにずらりとつけようと思うんだ、我ながら素敵な考え♪
あ、帽子でもいいかもー。



あと、展示の都合上、商品は後日発送になるそうですけど。
こざいく堂さんのビーズの蛾、ウンモンスズメを購入しました♪
私はヤママユよりスズメ派なので(何だそりゃ・笑)、狙いのスズメガが残っててくれて本当に幸せでした。
キョウチクトウスズメも素敵だったんですが、やっぱり採集したことのある蛾がいいなぁと思いまして。
ウンモンスズメは北海道でも散々私と遊んでくれた、思い入れの深いスズメガ。
今から手元に届くのが楽しみです。


そんなこんなで、まとめ。
新幹線+即売会+展示会で、私の財布はすっからかん♪
でも、お金がなくなった部分には、幸せがいっぱい詰まっているのだよ★



……私もマイナーな蛾のグッズを作りたい。
お世話になった皆さま、素敵な作品を作られた皆さま、本当にどうもありがとうございました。
みんなみんな家宝にします♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

【シャチホコガ】

111103

続きを読む "【シャチホコガ】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ウチキシャチホコ】

110906

続きを読む "【ウチキシャチホコ】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »