« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月25日 (日)

豊橋自然史博物館に行ってきました。

もう先月の話だけども。(爆)
新年になる前に慌てて更新ですよ。

もともと動物園や博物館は大好きなんですが。
今回の目的は特にコレ。(↓)

SEA REX よみがえる巨大海竜


CGを駆使したハイビジョンのドキュメンタリーなんですが。
これが観たくて観たくて行ってきました。


……結果、とても良かった!
観客が私と一緒に行ってくれた知人の二人というのが何とも寂しかったですけど。
躍動感溢れるCGの海竜といい、そんじょそこらの安物のCGドキュとは大違いでした。
んー、制作費かかってるな、エライ!(笑)って感じ。


内容もドキュメンタリーとしてなかなか分かりやすかったと思います。
CGの生き物ばっかり見せるんではなく、専門家による説明がしっかり入っていたところが、博物館で上映するだけあるなーと。
っていうか、あんな巨大なスクリーンでハイビジョンとか、それだけで圧倒ですよ!!!

観た私はまさしく勝ち組。
本当にお客さんが少ないのがもったいない。
3月末まで上映していますので、皆さまお誘いあわせの上、是非♪
古代の海のロマンに心ときめかせてみませんか?


あ、もちろん博物館自体も非常の良い施設でした。
昨今、あちらこちらのイベントを賑わせている鳥恐竜の化石等も実物で展示。
「恐竜は鳥になったんだ!」なーんて子ども向け展示の恐竜ロボットが喋っておりましたが、本当に時代は変わりましたね。
私が持っている一番古い恐竜図鑑は、獣脚類が尾を引きずりつつ棒立ちですよ。(笑)
こういったことをすぐに展示に反映させるのはなかなか大変かもしれませんが、博物館としてとても大事ですよね。

豊橋自然史博物館、これまたオススメです。
動物園内にあるので、併せて楽しめますよ~。


1112251
みんなの人気者ティラノサウルスはここにもおります。
でも、最近はスピノサウルスが人気なのかな?

1112252
ティラノサウルスといったらトリケラトプスでしょう。
正面顔を撮影してみました。(笑)
うーん、さすが三角。

1112253
そして、オオツノジカの骨格がありました。
ティラノ、トリケラときて、何でいきなり哺乳類やねん!と思われるかもですが。(笑)
実は絵の資料にオオツノジカの骨格もしくは再現イラストを探しておりまして。
インターネットで細部が分かる写真が見つけられなかったんですよね。
こんな近くにいたのかよ、なーんだwww



次は福井の恐竜博物館に行きたいなぁ。
来年の目標なり。




……なお、SEA REXはとあるご縁でポスター入手したので。
我が家のトイレに貼ってありますwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

【白熊(ヤク)】

111207

続きを読む "【白熊(ヤク)】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

「豊橋総合動植物公園」行ってきた。

やっぱり動物園は楽しいなー♪
豊橋総合動植物公園に行ってきました。


1112063
キリンさんが好きです、アミメキリン。
アミメキリンを見たのは久しぶりだけど、こんなに色黒だったっけ?
何でそんなに首が長いのかね、改めて見ると不思議な生き物。


1112062_2
トラ! アムールトラ!
猛獣舎は檻のない展示方法なので、動物との距離感近くて良かったです。
写真も大変撮りやすい。


1112061
日本のフクロウなんですが、多いところには6羽とか入ってまして。
この顔でこちらを一斉に凝視するもんだから、可愛いやら可笑しいやら。(爆)

ちなみに、こちらはもちろん本州のフクロウ。
北海道民だった私は、やっぱりエゾフクロウが色白で可愛いなーって思います。
(いや、本州フクロウも十分に愛らしいですけど)



他にも色々動物はいましたが、写真をあまり撮らなかったので省略。
市営の動物園ですが、オススメの動物園です。
子どもが見たいだろう動物は揃っているし、展示も猛獣舎は上記の形態、日本の里山の動物もガラス張りのケージなので非常に観察しやすいです。
ツキノワグマ、ホンドギツネ、ホンドタヌキ、ニホンアナグマをじっくりと観察できます。

休日に行ったのではないので、どのくらい混雑するのかは分かりませんが。
一日のんびりと動物ケージの前で観察を楽しんでもいいなぁと思える動物園でした。
暖かい季節になったら、スケッチブック持って遊びに行くのもいいかもね!
(里山の生き物スケッチはコチラ


お近くにお越しの際には、是非♪
同じ園内にある博物館についてのレポはまた後日ー。

続きを読む "「豊橋総合動植物公園」行ってきた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【里山の生き物】豊橋総合動植物公園スケッチ

111206

続きを読む "【里山の生き物】豊橋総合動植物公園スケッチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

落ち葉とジムグリベビー。

111202

北海道は早々に氷点下となり、この時期にヘビが出るなぞまずありえない。
なので、こうして森でヘビに出会うと、「あぁ、暖かい地域に来たんだなぁ」と妙に実感する。


落葉と蛇っていうのも、なかなか素敵。
赤、黄、橙、淡茶に濃茶に、まだ滲む緑のグラデーション。
降り重なった落葉のキャンバスに、まだたくさんの命が色を添えている。


これから冬。
来春にまた会えるといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »