« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月14日 (火)

【アケビコノハ】キャンバストート

アケビコノハのイラスト描いたけど、グッズ化してないなーと思いまして。
こんなん作ってみました!

【表】
1305141_2


【裏】
1305142




A4サイズが入るキャンバストートバッグです♪
これでお出かけきゃっきゃっ! イボタガタオルも入れてうふふ!
……という、私の夢と欲望しか詰まってません。(爆)


蛾のグッズがなければ、自分で作ってしまえばいいじゃない。
わっはっはっ!






……実は蛾の羽化記事にしようと思ってたんですが、データを職場に忘れてきたので。
蛾グッズでその場を濁してみました;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

神樹蚕

昨年の10月に採集していたシンジュサン。
同じカラスザンショウにいた3頭のうち、1頭が本日、羽化しました!
コマユバチの猛攻をかいくぐった1頭の、逞しき晴れ姿です。


1305111

1305113

1305112


羽化したのは、オスの個体。
大きな翅をゆっくりと動かすその姿に、心が震えない者はきっといない。
幾度見ても、その瞬間に心奪われるのです。
生と死、そして再生、全てがここにある。
だから魅入られ、抜け出せない。


成功ばかりが、飼育ではありません。
得られるものは、成功ばかりではないのです。
病に侵され、脱皮に失敗し、蛹になれず、寄生され、食われる。
それすらも見守り続け、だからこそ見えてくるものがあるのだと感じています。
幼虫にとっての失敗は誰かの成功であり、きっと自然の強かさです。


さぁ、今日も明日も明後日も!
幼虫たちに会いに行こうではありませんか!




<飼育記録>
2012年10月13日 カラスザンショウにて幼虫採集
2012年10月25日 蛹化
2013年5月11日 羽化

続きを読む "神樹蚕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

こいつが、ああなって、こうなった。

昨年も幼虫飼育をしていましたが。
昨年にも増して、今年も幼虫飼育をしております。
けっこう片っ端から誘拐してきてるので、よく分からないものも多々ありますけど、まぁ、答えがすぐに示されなかったり、そもそも答えなぞ未だ存在していないというのが、幼虫と蛾の醍醐味でごじゃります。


春先の蛾幼虫なんて、ホント先が長いものばかりです。
キリガ? フユシャク? 
はいはい、無事に蛹化したとしても、羽化は来春ですねーみたいな。(爆)
こんな調子で羽化を待っていたら、あっという間におばあちゃんになってしまいそうです。
幼虫おばあちゃん……わぁ! 素敵に無敵★



誘拐してきた我が子はたくさんいるんですが。
本日、脱皮後にようやくお名前にピン!ときた、この子をば。


●4月25日
130425

今年はシャクガも頑張る所存なんですが、こいつに限っては、私が故意に誘拐してきたわけではなく。
ヒメヤママユ幼虫用にヤマザクラをちょっきんしたら、ついてきちゃったという。
幼虫が多く孵化する時期にはありがち、あるあるな出来事ですよね。
何か気づいたらいたので、採集日が曖昧です。
(2013年4月1日~4月7日までの間で採集したのは確か)


●5月1日
130501

で、しばらくしたら、こんなんになりまして。
シャクガ幼虫って、マジで意味不明とか思ってました。(笑)
でも、今見てみると、もう片鱗はあるある、ありまくる。


●5月10日
130510

で、今日、蓋を開けたら、こんなんになってた。
いやぁ、ハスオビさんじゃないですか、お久し振りッス!!!


……はい、答えはハスオビエダシャクでした。
チャームポイントはおケツの1対のトゲとデカい顔です。(爆)
あと、顔が何となくしょんぼりしている。



成虫はこんなんです。
見る見る、よく見る。
えーと、えーと、年1化の春蛾ですよねぇ。
蛹のターンが長すぎるっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »